DTM講師に 侘美 秀俊 が加わりました

Author: sleepfreaks

侘美 秀俊 プロフィール

Sleepfreaksに新講師が加わりました。

多くの映画音楽を手がけてきた経験を活かし、
理論〜オーケストレーションまで幅広くレッスンを行わせていただきます。

  • 理論をしっかりと勉強し、新たな可能性を広げたい方
  • 映画音楽を制作したい方
  • 譜面制作を行いたい方

上記のご要望をお持ちの方へ迷わずお勧めしたい講師です。
今後は彼が担当するブログカテゴリーも展開していく予定です。ご期待ください!!

侘美 秀俊 Hidetoshi Takumi

講師 侘美
武蔵野音楽大学卒業。在学中より室内オーケストラ集団を主宰し、オリジナル楽曲制作と指揮を担当。
手がける分野は、演劇・劇場上映映画のサウンドトラックから、こどものためのオペレッタまで多岐にわたる。
音感教育の一環として幼稚園での教育合奏のためのアレンジ・アンサンブル指導の他、長年の経験を生かし、DTMやMacintosh関連誌、メールマガジンで専門記事や音楽コラムなどの執筆活動もおこなう。

対応DAWソフト


Logic
Ver 8以降~


Finale

講師の特徴

  • すべてのジャンルの楽譜制作に精通しています
  • オーケストラ系(ストリングス、ブラス含む)のアレンジを得意とします
  • 楽典・ポップス理論、お任せください
  • 譜面作成にも対応可能です

講師の作品

講師からのコメント

すべて音楽は自由です。
だからこその悩みは、本当に尽きません。

唐突ですが「守・破・離」という言葉をご存知ですか?
古来より、茶道・華道・弓道・柔道・剣道など「道」に伝わる、思想です。
   
「守」:師の教えを忠実に守り、聞き、模倣する段階(修行)
「破」:師の教えを守るだけでなく、自分の考えや工夫を模索し試みる段階(研究)
「離」:師から離れ自分自身の形を作る段階(独自)

なるほど、日本には、素晴らしい言葉がたくさんあります。
そうです、音楽を含む、芸術だって例外ではありません。
『セオリーを守るところ、破るところ、それら調和こそが、オリジナル作品の要です。』

ご一緒に「守り」を、楽しく進めていきましょう。

  1. ご予約へ
  2. 講師一覧へ
  3. TOPへ