第6回目 曲の構成に言葉を当てはめる 作詞のメソッド

Author: sleepfreaks

Words

こんにちは。XFLAG SOUND CREATORの「やっちん」です。
当カテゴリーでは作詞のメソッドというテーマに沿って、私が実際に行なっている作詞方法のノウハウを皆様にお伝えしていきます。

第6回目の今回は「曲の構成に言葉を当てはめる」という内容をお届けしていきます。
楽曲の構成に対して物語をつけていくことで、歌詞が出来上がる流れをご確認ください。

当コンテンツで学べる項目
  • 物語から歌詞を作っていく流れを把握する

           

作詞メソッド⑥ 曲の構成に言葉を当てはめる 動画解説

  1. 1第1回 テーマを決める
  2. 2第2回 テーマを表現する その1 〜キーワード(事象)を羅列する〜
  3. 3第3回 テーマの表現する その2 〜物語をつくる〜
  4. 4第4回 文章に起こす その1
  5. 5第5回 文章に起こす その2
  6. 6第6回 文章を歌詞にする その1
  7. 7第7回 文章を歌詞にする その2

一般的な楽曲構成に言葉をはめていく

まずは一般的と言われる楽曲構成を確認してみましょう。

楽曲構成

今回はこのような構成に対して「恋」をテーマにした言葉たちをはめていきます。

「恋」についてのテーマは連載の第3回目で詳しく紹介しています。
まだお読みいただいていない方は、是非ご確認ください。

恋のテーマ

ユウサク、トシヤ、ヨウコが織りなす恋の物語です。

今回は各構成に対してこのようなエッセンスを置きたいと思っています。

テーマ

そして、この物語のゴールはユウサクとヨウコのハッピーエンドにしたいと考えています。
ラストのサビには「二人でハッピーエンド」という内容を入れたいですね。

このゴールから逆算していくと、
1番の歌詞はこのような形にしてみます。

  • Aメロ : ユウサクとヨウコが知り合う
  • Bメロ : 二人の距離が縮まって仲良くなる
  • サビ : ユウサクがヨウコに対しての想いに気がつく

続いて2番です。
ここで物語に起伏を発生させましょう。 

  • Aメロ : ユウサクの親友であるトシヤもヨウコに好意を抱いていると知ってしまう
  • Bメロ : 友情を取るか?恋を取るか?ユウサクの心情を描き
  • サビ : ユウサクはそれでもヨウコが好き。という結論が出る

そして、

  • Cメロ : トシヤとの決着をつけたユウサクが前を向いて
  • 最後のサビ : ユウサクとヨウコのハッピーエンドに繋がる

このように楽曲に物語を載せていくことで「歌詞」が出来上っていきます。

今回はここまで。
次回の最終回では、「メロディーに対して作詞を行った文字数を整える」という内容をお届けしていきます。




DTM解説情報をつぶやくTwitterのフォローもお願いいたします。




講師:やっちん
XFLAG SOUND CREATOR

やっちん-2

profile : 1984年 東京生まれ
日本工学院八王子専門学校で作詞、作曲、DAWに音楽制作を師事。
卒業後、ボーカルレコーディング、声優のレコーディングエンジニア等を数多く担当する一方、個人ではボーカルギターとしてバンド活動を行う。
現在はモンストサウンドGのリーダーとして、モンスターストライクに関わるコンテンツのサウンドを牽引している。

<主な担当作品>
XFLAG ストア内BGM Vo・作詞
モンスト海の家内BGM 数十曲に上る楽曲のディレクター