第8回目 ガブリエル編 その2 MA講座

Author: sleepfreaks

こんにちは。XFLAG SOUND CREATORの「けんちゃろん」です。
当カテゴリーでは「MA講座 〜効果的な音付けについて〜」というテーマに沿って、動画に対しての効果音の付け方・作成を全8回に渡ってお届けしていきます。

今回は第8回目。最終回を迎えました。
前項でレコーディングした天使の羽音を加工しつつ、それ以外のサウンドも足していくことで動画全体のクオリティを上げていきたいと思います。

当コンテンツで学べる項目
  • 素材を加工したりレイヤーを行う考え方

           

第8回目 ガブリエル編 その2 MA講座

  1. 1第1回 MAとは?SEについて
  2. 2第2回 SEのつくりかた ストライク編
  3. 3第3回 SEのつくりかた ストライク編
  4. 4第4回 SEのつくりかた 神威編
  5. 5第5回 SEのつくりかた 神威編
  6. 6第6回 SEのつくりかた 神威編
  7. 7第7回 SEのつくりかた ガブリエル編
  8. 8第8回 SEのつくりかた ガブリエル編 その2

エフェクトを使用してサウンドを仕上げる

まずは完成を目指して作成していく羽音のサウンドを確認しておきましょう。

ガブリエル

ピッチシフト

素材に対して下記の加工を行いました。

  • タイムストレッチなどでタイミングを合わせる

羽音が映像に合うように、タイムストレッチを使用してタイミングの調整を行なっています。
効果音の作成では頻繁に用いられるため、是非活用してみてください。

  • ピッチシフトの使用

サウンドをイメージに合わせる上で大切なのが、ピッチシフトでの音程調整です。
今回はピッチシフトを使用して3半音落とすことで、サウンドに重みを出しています。

これらを加えたサウンドがこちらです。

羽音SE

このような素材ができましたので、ここからブラッシュアップを行なっていきましょう。
まずはガブリエルが登場するシーンです。

ガブリエル登場シーン

ノイズ-1

急降下からホバリングまでの状態を表現するために、以前に作成したノイズを2つ組み合わせています。
下記にリンクを貼っておきます。

ガブリエルのトランペット

次にガブリエルが吹いているトランペットのサウンドです。
ここはトランペットのソフトシンセで表現しています。

軍艦ラッパ

キャラクターが持っている軍艦ラッパは「B♭管」で「B♭/D/F」のノートしか鳴らないはずです。
しかし、今回は「F/G♭」のノートを鳴らしています。
BGMとの整合性や映像のイメージを考慮し、敢えてこのようなノートを選択しています。

虹や光のエフェクト

Bell

キラキラとした印象を与えるために、ベル系のサウンドをレイヤーして表現しました。
サウンドを配置した後は「EQ/コンプ/リバーブ」などのエフェクト調整を行うことも大切です。



全8回に渡ってお届けしてきたMA講座。
いかがでしたでしょうか?
どのようなサウンドが合うのか?というイメージを持ってサウンド作成を行うことが非常に大切となります。

このカテゴリーが皆さんのお役に立つようでしたら幸いです。
またどこかでお会いしましょう。
ありがとうございました。



DTM解説情報をつぶやくTwitterのフォローもお願いいたします。




講師:けんちゃろん
XFLAG SOUND CREATOR

profile : 1969年 東京生まれ
専門学校卒業後、ゲームサウンドクリエイターとしてアーケイドゲームを中心に有名タイトルを多数手掛ける。
趣味はカメラで休日は飼っている犬猫達と戯れる。
社内スタジオにおける収録オペレータも務め、多数の声優収録の経験を持つ。

<主な担当作品>
モンスターストライク 効果音(iOS/Android)
ファイトリーグ BGM・効果音(iOS/Android)
キャラクター紹介動画 他