ミキシングの王道Waves Goldが24時間限り!!86%OFFの$129!

ミキシングの王道Waves Goldが24時間限り!!86%OFFの$129!

ミキシングの王道Waves Goldが24時間限り!!86%OFFの$129!

セール期間
2018年06月22日19時まで
セール詳細はこちら https://www.waves.com/bundles/gold

Waves Gold 24時間限りの86%オフ!

現在、Waves Goldバンドルが通常$799が24時間限定で$129で購入可能なセールが行われています。

初めてミキシングプラグインを購入する際に、必ず選択肢に入るWaves Gold。
それもそのはず、オーディオエフェクターの仕組みが分かりやすい「Renaissance」シリーズや、CDクオリティーの音圧を実現する「L1 Ultramaximizer」、高音質なリバーヴやディレイ、そしてギターアンプシミュレーターの「GTR3」まで同梱されています。

代理店のMedia Integrationからもお買い求めいただけます。(税込:14,800円
リンクはコチラから

弊社でも各プラグインの解説をご用意していますので、ご購入の際は是非、ご活用ください。

RCOMP

↑ナチュラルな仕上がりに定評があるコンプレッサーです。
使い勝手が非常に良く、元音が崩れずしっかりまとまります。

ボーカルからドラムまで幅広く使用することができます。

DTM解説情報をつぶやくTwitterのフォローもお願いいたします。



Qシリーズ

↑ 操作性が優れていて、カット/ブーストしたい音域を的確に調整することができます。
どんな楽器にも使用する事ができる最高のEQです。CPU負担も少ないです。

V-EQ

60年代や70年代のビンテージアナログ機器をモデリングしており、
トラックへ個性的なキャラクターを与えることができます。

L1

↑ Waves製品の中でもっとも有名なのではないでしょうか。
音にガッツを与えることができるリミッターです。

各トラックの音密度を高めたり、
マスタートラックに適用し音圧を上げる際に使用します。

H-Delay

アナログとデジタルの良い点をまとめたHybrid Delay
ディレイとして使用する以外に、
Feedbackを利用したテクニックなどアレンジの幅が広がります。

IR-1 Convolution Reverb

本物の空間をサンプリングし、完全再現しているリバーブです。

高品質、キメの細かい残響には圧巻です。
無料プリセットを以下URLからダウンロード可能です。





TrueVerb

発売から時を経て今も愛用者が多い「TrueVerb」
Early Reflection(初期反射音)とReverb(後部残響音)を確認しながら、
パラメーターの操作が可能です。
また非常にナチュラルな響きが得られます。

S1 Imager

ステレオの広がりを調整できるプラグインですが、
ステレオ素材を簡単にモノラルに変換することもできます。

MS-Matrix

複雑な手順を使用するMS処理を簡単に行えるプラグインです。

これらは一部ですが、他にも使えるプラグイン満載の
「Gold」お勧めです。
楽曲のクオリティが一気に上がり、MIXが楽しくなります!!

PAZ Analyzer

名前の通り、トラックや楽曲全体の「周波数/定位」を分析することができるツールです。

もちろん音楽は、耳で判断するものですが、
気が付きにくい問題点や、癖を視覚的に把握することができます。

製品のインストール、登録方法

製品の登録やインストール時に躓いたという方に向けて、その方法をご紹介しています。
上記の記事と合わせてチェックしてみてください。

また、先日WavesのプラグインがV10にアップデートされました。
さらにオーディオプラグインだけでなく、最近になってエレピのソフトプラグインまで収録されています。
即戦力となるハイクオリティーなサウンドを誇っていますので、是非、作品に取り入れてみてください。

記事の担当

be-bee(伊藤瞬/Ito Shun)

1987年生まれ。Logic Pro x・Ableton liveユーザー。
アメリカ留学から帰国後、音楽学校を卒業。作曲家デビューをする。

EDMやPOPSを中心に作編曲しながら、エンジニア業もこなす。

Twitter ID : @bebee330
Instagram ID : https://www.instagram.com/bu_e_bu/
YouTubeチャンネル : https://www.youtube.com/user/murmur330




セール情報をつぶやくTwitterのフォローもお願いいたします。