日本が誇るストリングスをキャプチャーした『東京スコアリング・ストリングス』リリース!イントロセール中!

日本が誇るストリングスをキャプチャーした『東京スコアリング・ストリングス』リリース!イントロセール中!

東京スコアリング・ストリングス イントロセール

セール終了
セール詳細はこちら https://sonicwire.com/product/B2606

日本が誇る“室屋光一郎ストリングス”をキャプチャーした、IMPACT SOUNDWORKS社のストリングス音源「東京スコアリング・ストリングス」がリリースされました。
発売を記念して、通常50,974円のところ50ドルOFFで45,298円となっています。



ストリングスの演奏を担当したのは、世界的に有名なアニメやゲームのサウンドトラックで活躍する、日本を代表するセッション・ストリングス・アンサンブル“室屋光一郎ストリングス”。レコーディング・エンジニアは“相澤 光紀”氏が務め、サウンドシティ・スタジオのAstでレコーディングされました。
なぜ日本のストリングス・グループを米国 IMPACT SOUNDWORKS がキャプチャーしたのかには、もちろん理由があります。IMPACT SOUNDWORKS の Andrew が日本のコンテンツを敬愛し、サウンドトラックを毎日のように聴いてきたこと。そのうちに“室屋光一郎ストリングス”のサウンドはもっと世界で知られるべきだと思いはじめたこと。自らのトラックに室屋氏の演奏を取り入れたいと思ってもそれを海外から叶えることが容易でなかったこと。昨今のDTM業界において、主観や雑念や固定観念のない純度の高いライブラリを作り出そうとしたときに、室屋光一郎ストリングスの音を真摯にキャプチャーできるデベロッパーはそう多くありませんでした。
『東京スコアリング・ストリングス』には、細部までしっかりと録音されたアーティキュレーションが揃えられ、特に日本の小規模なストリングスセクションの強みである俊敏性と鮮明なサウンドに加えて、美しいレガートまでを一通り提供します。その流麗なメロディーや美しいレガートにより、アグレッシブで俊敏なパッセージを簡単に書き上げることができるでしょう。
出典:製品ページ

室屋光一郎氏が率いる“室屋光一郎ストリングス”は、日本が誇るセッション・アンサンブル・グループです。具体的な曲名やプロジェクトは挙げられていませんが、おそらく日本人ならドラマや映画、アニメ、ゲームなどで一度は耳にしたことがあるサウンドではないかと思います。
何を隠そう弊社のクラウドファンディング・プロジェクトでもレコーディングに参加していただき、近日中にその模様が公開される予定です。

本音源の特徴は、海外の豪華なストリングス音源とは少し趣が異なり、コンパクトかつタイトな響きで、ポップス系楽曲によく馴染む点ではないでしょうか。ユーザーインターフェースも洗練されていて、これまでのものより取っ付きやすそうです。
「色々試してきたけど、どうも日本的な楽曲にマッチしない」と悩んできた方にとっては、十分新たな選択肢になる音源と言えるでしょう。

多彩なジャンルに適応するサウンドを、ぜひチェックしてみてください!

また、12/15(水)20時より、作曲家 横山克 氏と、レコーディング・エンジニア相澤光紀 氏による『東京スコアリング・ストリングス』の配信イベントが行われます。
こちらもぜひご注目ください。

配信URL:
https://www.youtube.com/watch?v=_des7BiB1d0

『東京スコアリング・ストリングス』への質問募集!
https://forms.gle/7hvXmcHdpnsbnzTq7




セール情報をつぶやくTwitterのフォローもお願いいたします。