iZotope Stutter Edit 2 発売!イントロプライスで各種セールあり

iZotope Stutter Edit 2 発売!イントロプライスで各種セールあり

iZotope Stutter Edit 2 発売!イントロプライスで各種セールあり

セール期間
2020年7月30日まで

刺激的なスタッター、ブレイク、カットを瞬く間に生成でき、楽器のようにエフェクトをプレイできるプラグイン「Stutter Edit」のバージョン2が発売となりました。
1も非常に人気の製品でしたが、2はUIが刷新され、魅力的な機能や多くのプリセットが追加されたようです。

1:新”Autoモード”による簡単セットアップ
Stutter Edit 2の新しい”AUTOモード”では、スタッターエフェクト、ファンキーなリズム、スムーズなトランジションをボタンひとつで作成できます。

2:規格外の新しいエフェクトモジュール
Stutter Edit 2の新しいエフェクトモジュールを使えば、より深いコントロールとモーションにより、あなたの創造性を飛躍的に高めることができます。新しい”Curve Editor”を使って、セッションのテンポに合わせてすべてのパラメータを調整すれば、信じられないほどユニークなサウンドを作ることができます。

3:数百もの新しいプリセット
Stutter Edit 2ではBT自身がデザインした、豊富なエフェクト、アイデア、サウンドにアクセスできます。保存されたバンクはMIDIキーボードに自動でマッピングされるので、指先で何十種類ものジェスチャーを操作できます。

発売と同時にイントロプライスセールの情報も解禁されました。
特にアップグレードやクロスグレードがお得で、この機会にバンドルを購入したくなる価格ですね(全て税別)。しかも”any paid iZotope Product”には、先日無償配布されたOzone 9 Elementsも含まれるとのことです。

なお、Stutter Edit 2については、近日中に当サイトで動画解説を行う予定です。どうぞお楽しみに!




DTM解説情報をつぶやくTwitterのフォローもお願いいたします。