【最大40%OFF】Spitfire Audio CHAMBER STRINGSなど多数の製品がスプリングセール中!

【最大40%OFF】Spitfire Audio CHAMBER STRINGSなど多数の製品がスプリングセール中!

Spitfire Audio スプリングセール

セール終了
セール詳細はこちら https://sonicwire.com/news/campaign/2661

ハイクオリティなストリングス音源で有名なSpitfire Audioがスプリングセール開催中です。
CHAMBER STRINGSなど数多くの製品が最大40%OFFとなっていますので、狙っていた高額音源などをお得にゲットするチャンスです。

一例を挙げると、

などなど、人気の製品が非常にお買い得となっています。
Spitfireのストリングスシリーズはプロからも評価が高く、歌ものポップスにマッチするストリングスの一つとして常に取り挙げられますね。
当社調べによるストリングスランキングでも2位となっていました。サウンドも試聴できますので、ぜひご覧ください!

人気のストリングス音源ランキング

その他の製品も多数値引きとなっていますので、こちらから確認してみてください。

「SPITFIRE CHAMBER STRINGS」は、ロンドンの超一流のストリング・プレーヤーと、ロンドンが世界に誇るレコーディング・スタジオ「AIR STUDIO」による、KONTAKT PLAYER フォーマットのチェンバー・ストリングス音源です。
1st Violins(4人編成)、2nd Violins(3人編成)、Violas(3人編成)、Cellos(3人編成)、Basses(3人編成)を、レア・ヴィンテージなアナログ機材(チューブマイク、リボンマイク、プリアンプ、テープレコーダー)を介し、96kHz デジタル収録。極上のアナログ感とモダンなハイファイ感を兼ね備えています。
マイクポジションはC(lose), T(ree), A(mbient) の3バリエーションを用意。それぞれ個別にボリュームを調整することで、楽曲に合わせて距離感/アンビエンスを自在に調整することができます。
アーティキュレーション(奏法)は、主要なアーティキュレーションに加えて、ユニークなアーティキュレーションを追加で収録。いわゆる “フォールダウン” も追加で収録されているので、クラシック~サウンドトラックのみならず、スリリングな歌モノでも使いやすいのが特徴的です。

「SPITFIRE CHAMBER STRINGS PROFESSIONAL」は、人気のチェンバー・ストリングス音源「SPITFIRE CHAMBER STRINGS」と専用拡張パック「SCS ADDITIONAL MICS AND MIXES」をバンドルした、プロフェッショナル仕様のチェンバー・ストリングス音源です。
このプロフェッショナル版は「SPITFIRE CHAMBER STRINGS」のパッチをよりフレキシブルにしたことに加えて、4つの追加マイク:warm Close Ribbon (Cr), close Stereo Pair (St), Gallery (G), Outrigger (O) が拡張されています。SPITFIRE AUDIO の標準的なCTA セットアップは、温かみのあるCTAO セットアップになります。
さらに、全てのテクニック(アンサンブルを除く)にはFine (F), Medium (M) , Broad (B) ステレオ・ミックスが提供されています。

この「Spitfire Studio Strings」は、全く新しいSpitfire Orchestra シリーズの最初のライブラリです。我々Spitfire Audio の野望は高いフレキシビリティを持った完全プロ仕様の「ドライステージ」サンプルライブラリを作成することでした。 魅力的な響きを持ったLyndhurst Hall(ロンドンのエアスタジオ)よりも小さく、響きを調整しやすいスペースであるAir Studio One で収録したことで、Spitfire ライブラリを愛用している作曲家の制作環境・楽曲に、奥行きとディティール、フォーカスを一度に加えることができるライブラリに仕上がりました。ポップスからドラマの音楽、壮大な映画音楽からゲーム音楽まで、ありとあらゆるジャンルで活用することができるでしょう!

そしてプロフェッショナル版には通常版以上の機能が設けられており、5種類の追加マイク、2種類の追加ミックス、より大きなサイズ(16.12.12.12.4)、そして更に各セクションのDivisiなど、ストリングスアレンジを細部まで完全にコントロールできるスペックに仕上がっています。




セール情報をつぶやくTwitterのフォローもお願いいたします。