【期間限定・無料】「TRK-01 Play」無償配布中!Native Instrumentsからクリスマスプレゼント HAPPY HOLIDAYS!2018

【期間限定・無料】「TRK-01 Play」無償配布中!Native Instrumentsからクリスマスプレゼント HAPPY HOLIDAYS!2018

【期間限定・無料】「TRK-01 Play」無償配布中!Native Instrumentsからクリスマスプレゼント HAPPY HOLIDAYS!2018

無償配布期間
2019年1月7日まで

Native Instruments社のクリスマスプレゼント「HAPPY HOLIDAYS!」キャンペーンが開催中です。
今年はキック&ベース・インストゥルメントTRK-01 PLAYの無償提供、¥3,180相当のバウチャー(割引クーポン)プレゼント、そしてメールアドレスを登録することで、抽選で1名様に、KOMPLETE 12 ULTIMATE COLLECTOR’S EDITION(1ライセンス)、KOMPLETE KONTROL S49(1台)、MASCHINE MIKRO(1台)、新しいTRAKTOR KONTROL S4(1台)が贈呈されるようです。

A Holiday Gift from NI: Free TRK-01 PLAY plug-ins | Native Instruments

Native-Instruments-e-boucher

また同ページにてNIオンラインショップで利用可能な割引券(バウチャーコード3,180円相当)も公開されています。
(2018年12月13日から2019年1月7日まで、NIオンラインショップにて有効)

Native-Instruments-present-happy-holiday-2018

さらに1人の幸運な当選者には主力NI製品の4つがすべて贈られるキャンペーンもやっているようです。
(メールアドレスの登録が必要です。)

・KOMPLETE 12 ULTIMATE COLLECTOR’S EDITION(1ライセンス)
・KOMPLETE KONTROL S49(1台)
・MASCHINE MIKRO(1台)
・新しいTRAKTOR KONTROL S4(1台)

TRK-01 Play 入手方法

本製品はNative Instruments社のReaktor 6(最新バージョンReaktor6.2.2以降)
もしくは無料版のREAKTOR 6 PLAYERが必要です。

すでにDTM経験が長い方は、特別な解説は不要かと思いますが、DTMを始めたばかりの方やNative Instruments社製品をお持ちでない方のためにインストール方法をご紹介いたします。

Native-Instruments-TRK-01-free-01

コチラ」からキャンペーンページへと進み、TRK-01 PLAYをダウンロードするをクリックします。

Native-Instruments-TRK-01-free-02

メールアドレスを登録後、GET DOWNLOAD LINKをクリックします。

Native-Instruments-TRK-01-free-03

メールアドレスに「リンクURL」と「シリアルナンバー」が届きます。
Native Instruments社の製品は「NATIVE ACCESS」にて管理を行います。
(すでにインストール済みの方は必要ありません)

Native-Instruments-TRK-01-free-04

Native Instruments社の製品を使用するのは今回が初めてという方は、リンクURLをクリックしてお使いのPC(MAC/Windows)を選択して「NATIVE ACCESS」のインストールを行います。
お使いのPC(Mac/Windows)にあわせてクリックします。
NATIVE ACCESSの詳細は以下動画にて解説しています。

NATIVE ACCESS 解説動画

TRK-01 Play インストール方法

Native-Instruments-TRK-01-free-07-1

Native Accessの左上にある「Add a serial」をクリックした後、メールアドレスに届いていたTRK-01 PLAYの「シリアルナンバー」をコピー&ペースト、「ADD SERIAL」をクリック。

Native-Instruments-TRK-01-free-08

「Not installed」の中から「TRK-01 Bass」、「TRK-01 Kick」のインストールをクリック。

Native-Instruments-TRK-01-free-09

「TRK-01 Bass」、「TRK-01 Kick」を使用するには、Reaktor6.2.2(もしくは無償版Reaktor 6 Player)が必要です。
「Reaktor 6」もしくはNative Instruments社のバンドル製品「Komplete」を購入されていない方は、無償版「Reaktor 6 Player」をインストールしましょう。

Native-Instruments-TRK-01-free-10

これらのインストールが完了後、DAWソフトを起動します。
ここではLogic Pro Xを使用します。他DAWソフトでも同様の考え方です。
インストゥルメントトラック(ソフトウェア音源トラック)を立ち上げます。

Native-Instruments-TRK-01-free-11

AU音源(CubaseなどであればVST音源)からメーカー名(Native Instrumsents)、
「Reaktor 6」を立ち上げます。

Native-Instruments-TRK-01-free-12

あとは「TRK-01 Bass」、「TRK-01 Kick」のいずれかをドラッグ&ドロップすれば使用可能です。

無事に「TRK-01 PLAY」が起動しました。2019年1月7日まで無償配布されているようですので、この機会に入手されてみてはいかがでしょうか?
Native Instruments社のHAPPY HOLIDAYS!キャンペーンの詳細は「コチラ」から




セール情報をつぶやくTwitterのフォローもお願いいたします。