[注目の新製品] KORG Gadget 2 が遂にリリース! 発売記念セールを開催中

[注目の新製品]  KORG Gadget 2 が遂にリリース! 発売記念セールを開催中

[注目の新製品] KORG Gadget 2 が遂にリリース! 発売記念セールを開催中

セール期間
2019年3月31日まで
セール詳細はこちら https://www.korg.com/jp/news/2019/0228/

KORG社よりDAWソフト「KORG Gadget 2」がリリースされました。

「無駄が省かれた美しいインターフェイス」「Windowsにも対応した即戦力で使えるユニークな音源」「優れた直感的な操作性」「どこでも作曲ができるiOSとの連携」「Liveリンクによるセッション」「CPU負荷が少ない軽快な動作」など。非常に個性的で優れたDAWとなっています。

ここではKORG Gadget 2の新機能と併せて、発売記念セールの情報をお伝えしていきます。

製品概要とセール情報

for Mac

KORG Gadget 2は大きく分けて下記のタイプが用意されています。

  • 1.Mac上でDAWとして使用する「KORG Gadget 2 for Mac」
  • 2.他DAW(VST/AU/AAX/NKS)でGadget音源を使用できる「KORG Gadget 2 Plugins for Mac/PC」
  • 3.iPhone/iPadで使用する「KORG Gadget 2 for iOS」

Logic

「1.KORG Gadget 2 for Mac」には「2.KORG Gadget 2 Plugins for Mac/PC」が含まれているため、「1.KORG Gadget 2 for Mac」を購入するとMac上の他DAWでもKORG Gadget 2に付属するGadget音源が使用可能になります。

Gadjet

以前のバージョンでは、Gadget音源をWindowsで使用することができませんでしたが、当バージョンから対応しています。
そのため、Windowsの方は「2.KORG Gadget 2 Plugins for Mac/PC」を購入することで、他DAW上でGadget音源が使用できるという形です。

発売記念セール情報

KORG Gadget 2のリリースを記念してお得に製品を購入可能なセールが開催されています。

ショップURL : https://korg.shop/software/korg-gadget-2-series.html
iOS版の購入 : https://itunes.apple.com/jp/app/korg-gadget/id791077159?ls=1&mt=8

  • 1.KORG Gadget 2 for Mac 29,800円 → 19,800円
  • 2.KORG Gadget 2 Plugins for Mac/PC 19,800円 → 14,900円
  • 3.KORG Gadget 2 for iOS 4,800円 → 2,400円
すでにVer1をお持ちの方へ

以前のバージョン(ver1)をお持ちの方に向けたアップグレード価格も用意されています。

  • KORG Gadget for Mac からVer2へアップグレード 9,980円
  • KORG Gadget 2 for iOS 無料

KORG Gadget 2の新機能

ここからは製品の新機能を確認していきます。

新たなGadget音源の追加

現在までの優秀なGadgetに加えて新たに4つの製品が加わっています。

KORG Gadget 2

KORG Gadget 2では計40個以上のGadgetを使用して音楽制作を行うことができます。

KORG Gadget 2 Plugins for Mac/PCが登場

上記にも記載済みですが、DAW版のKORG Gadget 2を含まない「KORG Gadget 2 Plugins for Mac/PC」がリリースされました。
VST/AU/AAX/NKSに対応し、Gadget音源を他のDAWで使用可能になります。
Windows環境での使用がサポートされている点も注目です。

プラグイン規格 説明動画

インターフェイスデザインを刷新

KORG

メインウィンドウのカラーに変更が加えられ、各トラックを一目で確認できる新デザインが採用されています。
これまでも非常に使いやすく設計されていましたが、更なる進化に成功しています。

ハードウェアシンセ・機器との連携にもスムーズに対応

ハードウェアシンセ・機器との連携も強化されています。
当バージョンから追加されたGadget「Taipei」使用することで様々なMIDI機器との連携がスムーズに行えます。

方法も非常に簡単です。

Taipei

「Taipei」を立ち上げます。

Settings-1

「Settings」ボタンをクリックします。

MIDI Setting

「Output」タブからMIDI機器に接続されているMIDIインターフェイス(デバイス)を選択します。
その後に「Channel」からハードに対応した目的のMIDIチャンネルを選択します。

MIDI

後はフレーズを入力するだけです。
記録したフレーズがハードウェアシンセ・機器で演奏されます。


弊社でもKORG Gadgetの使用方法を解説していますので、是非ご活用ください。




セール情報をつぶやくTwitterのフォローもお願いいたします。