【最大75%OFF】業界標準オーディオリペアツール iZotope RX 9 発売!イントロセール開催中!

【最大75%OFF】業界標準オーディオリペアツール iZotope RX 9 発売!イントロセール開催中!

RX 9 発売記念 限定特典付きイントロセール

セール期間
2021年10月31日まで

iZotopeの業界標準オーディオリペアツールの最新版「RX 9」がついに発売されました。
それを記念し、日本限定特典付きイントロセールが開催されています。

新規購入も可能ですが、セール中のRX Elements(v8)を購入後にクロスグレードもしくはアップグレードした方が圧倒的に安くなります。

※2021年10月25日までは、無償配布中のOzone 9 Elementsからのクロスグレードが最安です。

クロスグレード

有償のiZotope製品を一つでもお持ちならご購入可(過去に無償配布されたELEMENTS製品でもOK)

アップグレード

国内限定 RX 9発売記念コラボ企画: 7大プレゼント!

期間内に国内代理店・販売店にてRX 9 Standard、RX 9 Advanced、PPS 6を購入すると、もれなく以下の6製品+Cinesamples Voices of War 過去最安割引クーポンが無償で付いてきます。
RX 9またはPPS 6のシリアルナンバーを使って、お申し込みフォームより申請ください。

RX 9の新機能

今回のバージョンアップでも様々な機能強化や新機能追加が行われています。
詳細は後日動画でご紹介する予定ですが、概要をご紹介しておきます。

分離精度が飛躍的に向上した「Dialogue Isolate」(Advanced)

iZotopeの機械学習技術により、Dialogue Isolateの精度が飛躍的に向上し、バックグラウンドノイズが大きい音源からもよりクリーンにダイアログ分離ができるようになりました

Complexモードが追加された「Ambience Match」(Advanced)

さらにパフォーマンスが改善されたAmbience Match。新しくComplex Modeが追加され、変化の多いアンビエンスにも対応できるようになりました。従来不可能とされた雨や風など動きのあるアンビエンスをRXが解析、生成します。

新機能「Restore Selection」が追加(Advanced+Standard)

既に処理を施したリージョンを選択し、その部分だけをHistory Listを遡ってUndoするRestore Selection機能が追加されました。これによりHistory Listから選択した工程まで全て遡ってしまうことなく、指定した処理のみ、指定オーディオ範囲のみ元に戻すことが可能となりました。

Logic 内で Spectral Editor が使用可能に(Advanced+Standard)

ARA対応により、RXをスタンドアローンで立ち上げることなく、Logic内でSpectral Editorで波形編集をすることが可能に。(Spectral Repairモジュールに近い機能が利用可能です)

History List の閲覧数が大幅に増加(Advanced+Standard)

以前は5ステップまでしか閲覧できなかったUndoヒストリーが、30ステップまで閲覧できる仕様に変更されました。

Dynamicモードが追加された「De-hum」(Advanced+Standard)

音源のクオリティを劣化させず、瞬時にハムノイズを除去するDe-hum。倍音が多いハムノイズやダイアログの周波数に近い帯域のハムノイズの処理に適した、ダイナミックモードが新しく追加されました。ノッチフィルタが1024個(従来のStaticモードでは16個)に増加され、ゲインもインプットシグナルに合わせて変化する仕様となっています。

もちろん8までの基本機能も優秀なものばかりです。
当サイトでも解説していますので、購入時の参考に、また購入後の学習にお役立てください。

iZotope RX 8 新機能 動画

  1. 1RX7の基本概要
  2. 2ブレスや各種ノイズの処理
  3. 3各種ノイズ、リバーブ、クリップ除去
  4. 4iZotope RX 8 新機能解説



DTM解説情報をつぶやくTwitterのフォローもお願いいたします。