ワブルベースの作り方

Author: sleepfreaks

大人気_WobbleBassのプリセット/解説動画

人気が高く、解説要望が非常に多かった「ワブルベース」
Sleepfreaks講師_水谷が解説させていただきます。


サウンド作成方法




製品のご購入

Massiveが含まれた超お得なパッケージ!
リズム、生楽器、シンセなど、あらゆる種類の音源が収録されています。

「プリセットをダウンロード」

プリセットの読み込み

File

ファイルをクリックします。

OpenSound

「Open」を選択します。

MassivePreset読み込み

プリセットを選択し「開く」を選択します。

Massive Preset

このようにプリセットが読み込まれます。

もしくは以下方法をご使用ください。
URL : http://sleepfreaks-dtm.com/softsynth/massive-preset/

FM8

プリセットをダウンロード

プリセットの読み込み

File

ファイルをクリックします。

OpenSound

「Open Sound」を選択します。

プリセットを開く

プリセットを選択し「開く」を選択します。

FM8 プリセット

このようにプリセットが読み込まれます。





Logic X

プリセットをダウンロード

プリセットの場所

Retro Synth プリセット

プリセットを
「メインHDD」→「ユーザー」→「ユーザー名」→「ミュージック」→「Audio Music Apps」→
「Plug-In Settings」→「Retro Synth」の中へいれます。

読み込み後

「Retro Synth」を立ち上げ、「デフォルト」をクリックすると、
プリセットが表示されています。

Cubase

プリセットをダウンロード

Mac_プリセットの場所

ライブラリ

上メニューから「移動」を選択し、
「Optionキー」を押すことで表示される「ライブラリ」を選択します。

Retrologueプリセット

「Audio」→「Presets」→ 「Steinberg Media Technologies」→「Retrologue」へ
プリセットを入れます。

Windows_プリセットの場所

プリセットを入れる

「Cディスク」→「ユーザー」→「ユーザー名」→「マイドキュメント」→「VST3 Presets」
→「Steinberg Media Technologies」→「Retrologue」のフォルダへプリセットを入れます。

Retrologueプリセットを開く

このように「Retrologue」のプリセットに表示されます。

製品のご購入

Massiveが含まれた超お得なパッケージ!
リズム、生楽器、シンセなど、あらゆる種類の音源が収録されています。