ピコピコとした効果音

Author: sleepfreaks

場面展開や構成の節目で

今回のレシピは「ピコピコとした効果音」です。

サウンド自体にかなりのインパクトがあるため、
楽曲構成の繋ぎ等、部分的なアクセントとして使用することができます。

OSCを変更することで、かなりのバリエーションを作成できますので、
是非、試行錯誤を行ってみてください。


サウンド作成方法

製品のご購入

Massiveが含まれた超お得なパッケージ!
リズム、生楽器、シンセなど、あらゆる種類の音源が収録されています。



ピッチにLFOを適用する

LFOを適用

「Pitch」へ「LFO」を適用します。
音程の変更幅は大きめにしておくと、効果が強くなります。

LFOの設定

  • 1_LFOの種類をランダムへ変更します
  • 2_LFO同士のバランスを決定します




更にLFOを適用する

LFO2

「Pitch」へ更に「LFO」を適用します。
この際の音程変化は上記と異なる値が良いでしょう。

更に種類を「ランダム」へ変更します。

手動でLFOの早さを変える

マクロコントロール

LFOスピードをコントロールする「Rate」へ「MSCRO CONTROL」を適用します。
速度幅を好みで調整すればサウンドの完成です。

製品のご購入

Massiveが含まれた超お得なパッケージ!
リズム、生楽器、シンセなど、あらゆる種類の音源が収録されています。