ターンテーブル_スクラッチサウンド

Author: sleepfreaks

ノイズを利用しスクラッチを再現

ターンテーブルを使用した「スクラッチ」
非常に有名な手法ですが、これをMassiveで再現することが可能です。

打ち込みの長さ、LFOにより様々なニュアンスを追加することができます。
楽曲のアクセントとして、効果的に使用してみてください!!

サウンド作成方法

OSC_ノイズを選択

ノイズの選択

スクラッチはノイズを使用して作成します。
「Metallic」「Murmur」がオススメです。

OSCオフ

この際に、音程が鳴ってしまわないように通常OSCはオフにします。

LFOをcolorへ適用

LFOを適用

LFOを「color」へ適用します。
変動範囲を設定し「Rate」でスピードを調整することでニュアンスを調整します。

打ち込みでリズムを演出

打ち込み

サウンド確認しながら、好みのリズム、長さに整えます。

これでサウンドの完成です。