サイン波を使ったオブリガード

Author: sleepfreaks

どこか切ない響きのオブリガード向きサウンド

R&Bやポップスにもよく登場する、オブリガードサウンドです。
柔らかなサイン波と音程移行時のグライド設定がポイントとなります。


サウンド作成方法




製品のご購入

Massiveが含まれた超お得なパッケージ!
リズム、生楽器、シンセなど、あらゆる種類の音源が収録されています。

サイン波を選択

オシレーター選択

オシレーターの波形選択メニューを開きます。

サイン波選択

サイン波を選択し「WP-posion」を左に振り切り、
サイン波のみを出力します。

ボイスモードと音量の調整

ボイスモード

「VOICING」タブを選択し、「monorotate」「Legato Triller」を選択します。
これで鍵盤を複数弾いたとしても必ず1音のみ発音されます。

Level調整

「4_Env」タブを選択し「Level」を最大にします。
これで音量が減衰せずに、最大で鳴り続けます。





音程を滑らかにグライドモードの調整

音をつなげる

フレーズをわざと次の音と繋げるように打ち込みます。

Time

「OSC」タブのTimeで音程が繋がる時間を調整します。
これにより音程同士が滑らかに推移します。

後はサウンドを視聴しながら調整を行ってください。

そしてサウンドの出来上がりです!!

製品のご購入

Massiveが含まれた超お得なパッケージ!
リズム、生楽器、シンセなど、あらゆる種類の音源が収録されています。