音楽制作ためのDTM初心者 パソコン選び MacとWindows

Author: sleepfreaks

DTMに必須のパソコン Mac? or Windows?

DTMを始めるにあたり、必ず必要になるのがパソコン本体です。
まずは音楽制作の基本となるパソコン選びについて解説していきます。

パソコンには大きく分けて、2種類あります。
どちらも有名なので一度は耳にしたことがあるかと思います。

Mac_Win

「Macintosh」「Windows」です。

どちらを購入すれば良いのでしょうか?
質問はこの一点に尽きるでしょう。

4つのポイント

一昔前は音楽系をやるなら「Mac」が良い。と言われていましたが、
現在は性能差はほとんど無く、対応ソフトもほぼ変わりません。

では何を基準にして選べば良いのでしょうか?
ここではそのポイントを4つ記載していきます。

価格

基本的にWindowsの方が安価で購入できます。
そのため、他機材に予算を回したい。という方に向いているかと思います。

慣れ

既にパソコンをお持ちの方も多いと思います。
その場合、やはり慣れている方を選ぶ。これも立派な理由となります。
DTMの操作習得に集中できるためです。

仲の良い友達が使っているという理由でも良いと思います。
色々とサポートしてもらえると思いますので、ハードルが下がります。

安定性

音楽制作を行う中で、重要な事はトラブルを減らし、作業に集中できることです。

Windowsのパソコンは多くのメーカーから様々な仕様のものがリリースされているため、
同じ性能のものを購入しても挙動が異なる場合があります。

その点、MacはApple社からのみ販売されていますので、
挙動が掴みやすく、トラブルも少なくなります。

ブランド感

完全に主観になってしまい恐縮ですが、
Macはデザインが洗練されており、お洒落です。

ライブで使用する際の見栄えもやはりカッコいいです。

Mac or Windows まとめ

上記を考えるとやはり「安定性」という部分は非常に大きいです。
少し予算が高くなってしまっても構わないという方には「Mac」をお勧めします。

仕事ではWindowsを使っていて、音楽用にパソコンを用意したいとお考えの方にも
上記の「慣れ」と矛盾してしまいますが、Macにトライしていただきたいです。

仕事とクリエイティブで気持ちを切り替えるという意味でも効果があると思います。

マンツーマンでの機材アドバイス

「インターネットレッスン」では、
Sleepfreaks講師が「完全マンツーマンの機材アドバイス」を行なわせていただきます。

ヒアリングを通し、
生徒様のジャンル/スタイルに合わせた最適機材をアドバイスさせていただきます。

まだDTM機材をお持ちでない方も安心して受講していただけます。