DTM初心者にオススメしたい追加音源とプラグイン

Author: sleepfreaks

更なるクオリティを考えた時に

ここまで「DTMの始め方」と題して解説を行ってきました。
いよいよ講座も最終回となります。

最後は更なるクオリティを目指すための「追加音源・プラグイン」の解説です。

プラグイン

この追加音源・プラグインに関しては、最初から必要という訳ではありません。

「もっと良い音で打ち込みがしたい」「クオリティ向上させたい」
そう思った際に、こういうものがあったと思い出していただければと思います。

各DAW別のプラグイン規格解説

お勧めの追加音源とプラグイン

追加音源

Komplete 10

「Komplete」
ドラムソフト、生楽器音源、シンセサイザーなどが1つのパッケージになっており、
そのほとんどが非常に高音質です。

ロック〜エレクトロまで
様々なジャンルを制作したいと思われている方までお勧めします。

今まで作成してきた打ち込みを、この音源に差し替えるだけでも、
かなりのクオリティ向上が期待できます。

高音質なだけに、付属の音源よりもCPUを消費してしまう場合が多いため、
ご購入前には必ずパソコンスペック解説をお読みください。

追加プラグイン

「Waves」
楽曲を仕上げるMIX作業で使用する、高品質プラグインです。

DAW付属のプラグインで、どうしても音圧が上がらない、
もっとキメの細かいサウンドを構築したいという場合にお勧めです。

昔は非常に高価なプラグインでしたが、
現在は非常にリーズナブルな価格で手に入れることができます。

「Waves紹介記事」

マンツーマンでの機材アドバイス

「インターネットレッスン」では、
Sleepfreaks講師が「完全マンツーマンの機材アドバイス」を行なわせていただきます。

ヒアリングを通し、
生徒様のジャンル/スタイルに合わせた最適機材をアドバイスさせていただきます。

まだDTM機材をお持ちでない方も安心して受講していただけます。