DTM初心者のためのパソコン環境 Mac製品の特徴

Author: sleepfreaks

ご自身に合ったMac製品を見つける

Apple
Windowsは種類が豊富で、どんどん新しいものがでるため、
ここでは「Mac製品」について進めていきたいと思います。


僕は自身でもMac製品を使用していますが、
多くの生徒様のMac製品と動作を体験してきました。

その観点からの解説となりますので、参考という形でご検討いだけると幸いです。

ノートパソコン

MacBook Air

MacBook Air

ハイスペック追加音源を多用しなければ実用可能です。
http://www.apple.com/jp/macbook-air/

前項までのスペックを見てみると、
少しだけCPUが足りないように思えますが、やはりこの軽さは魅力的です。

CPUが「1.3GHzデュアルコアIntel Core i5」だとしても、
レコーディング用途では十分使用が可能です。

もし音源を多用するという方は次の「MacbookPro」
もしくは「1.7GHzデュアルコアIntel Core i7」の購入をご検討ください。

ハードディスクはSSDが積まれており軽快ですが、
容量が少ないため、高音質追加音源を使用する場合は、厳しくなってきます。
容量を「128GB」と「256GB」で選択できますが、「256GB」を推奨します。

またメモリは8GBにしておくことも推奨します。

上記を考えると結構な価格になりますが、やはり持ち運びを楽にしたいという方にはお勧めです。

ディスプレイサイズに関しては好みで良いと思います。

MacBook Pro

MacBook Pro

バランスが良くレコーディング、打ち込み共に実用可能。
http://store.apple.com/jp/buy-mac/macbook-pro

CPU、メモリ、HDDともに問題なく使用が可能です。

一番下のモデルはメモリが4GBのため8GB以上に増設することと
HDD容量も256GB以上をご選択ください。

ディスプレイサイズに関しては好みで良いと思います。

デスクトップ

iMac

iMac

全モデルで実用可能。
http://store.apple.com/jp/buy-mac/imac

販売されている、そのままのスペックでストレス無く使用が可能です。
予算に余裕があれば購入時にメモリを16GBまで上げておくのも良いと思います。

ディスプレイサイズに関しては好みで良いと思います。

MacPro

Mac Pro

無敵の快速マシーン。
Apple製品最強のスペックです。
http://store.apple.com/jp/buy-mac/mac-pro

もちろん快適に作業が行えます。

Appleディスプレイ

ディスプレイは別売りのため、必ず用意してください。
複数台のモニターへ画面を移すことも可能です。

このスペックにしてはHDDが256GBと少ないため、
増設を行うか、外付けHDDを購入し、音源などをそちらに入れることを推奨します。

全モデル共通

SuperDrive-1

DVDドライブが無いため、必要な方は購入時にオプションで選択してください。

マンツーマンでの機材アドバイス

「インターネットレッスン」では、
Sleepfreaks講師が「完全マンツーマンの機材アドバイス」を行なわせていただきます。

ヒアリングを通し、
生徒様のジャンル/スタイルに合わせた最適機材をアドバイスさせていただきます。

まだDTM機材をお持ちでない方も安心して受講していただけます。