音楽制作DTMを快適に行うためのパソコン選び 32ビットと64ビットについて

Author: sleepfreaks

メモリを活かせる64bit

32-64

パソコンには「32ビット」「64ビット」という規格があります。
これから新品でパソコンを購入すると、多くの場合が「64ビット」になっています。

この2つは何が違うのか?

前回に解説しました「メモリ」を扱える量が圧倒的に違います。

memory

  • 32bit : 4GBまで認識可能
  • 64bit : 百億GB以上を認識可能

必ず64bitを選択

64bit

32bitに関してはメモリを「8GB」や「16GB」を積んだとしても、
使える容量は「4GB」までです。

意味が無いのです。

逆に64bitになると、百億GB以上のメモリを扱うことができます。
実質、積めば積むだけ使用が可能となります。

これからご紹介していくDTMソフトは全てこの64bitに対応しています。
購入するパソコンは必ず64bitをご選択ください。

マンツーマンでの機材アドバイス

「インターネットレッスン」では、
Sleepfreaks講師が「完全マンツーマンの機材アドバイス」を行なわせていただきます。

ヒアリングを通し、
生徒様のジャンル/スタイルに合わせた最適機材をアドバイスさせていただきます。

まだDTM機材をお持ちでない方も安心して受講していただけます。