VariAudioの使い方 Cubase

Author: sleepfreaks

Cubaseに付属する強力なピッチ修正機能「VariAudio」

Cubaseを購入すると付属する「VariAudio」
ボーカルのピッチを素早く簡単に修正することができます。

VariAudio動画アクセス



  1. 1ピッチ修正 *当記事となります
  2. 2ステップ入力とMIDI書き出し

動画ポイント_ピッチの微調整

ピッチ微調整

ノートを「Shiftキー+上下ドラッグ」で移動の微調整が可能です。

動画ポイント_ピッチの平坦化

ピッチ微調整

ノートを選択しクオンタイズスライダーを上げていくことで、一括してピッチ修正を行えます。
その下のスライダーではピッチを平坦化し、パフュームのようなケロケロ効果を得ることができます。

動画ポイント_ノートの分割

セグメント分割

赤囲み「セグメント」をクリックし、
カーソルを分割したいノートの下部分へ持っていくことで「ハサミアイコン」へ変わります。
クリックでノートが分割されます。