Reaktor_The Finger_パラメーターコントロール 2

Author: sleepfreaks

パラメーターコントロールの調整

The Fingerのパラメーターコントロール第二弾。
ここでは、効果のエディット方法を解説していきます。

この辺りのコントロールがThe Fingerの楽しさに直結します。
直感をフル活用し新しいサウンドを生み出してください。

The Finger動画へのアクセス


  1. 1DAW別のセットアップ
  2. 2パラメーターコントロール
  3. 3パラメーターコントロール 2 *当記事となります
製品のご購入

Massiveが含まれた超お得なパッケージ!
リズム、生楽器、シンセなど、あらゆる種類の音源が収録されています。

動画ポイント_グローバルエンベロープ

グローバルエンベロープ

The Fingerの効果をコントロールする重要なツマミです。

  • A_アタック_効果のかかる早さを決定します。
    徐々に効果が強くなるなどの設定に向いています。
  • R_リリース_効果が無くなる早さを決定します。
  • いきなり効果が無くなると不自然な場合に使用してみてください。

動画ポイント_ TWISTERSを使用する

TWISTERS

このTWISTERSをよく見るとツマミの縁が鍵盤になっています。
ツマミを回すことで、その鍵盤に割り当てられた効果を呼び出し適用することが可能です。

また「MIDIコントローラー」などのハード機器をツマミへ割り当てることが可能です。

MIDIラーン
 
割り当てを行いたいツマミを「右クリック」します。
表示されるメニューから「MIDI & OSC Learn」を選択します。

その後、「MIDIコントローラー」のツマミを動かせばアサインが完了します。

動画ポイント_鍵盤の効果を変更する

鍵盤に割り当てられた効果を変更し、カスタマイズを行うことが可能です。

効果の変更

効果を変更したい鍵盤を「MIDIキーボード」で選択し、
赤囲み部分より希望の効果を選択するだけです。

たくさんありすぎて迷ってしまいます。

動画ポイント_効果のコピー&ペースト

コピー&ペーストを使用することで

「効果の配列順序を変える」
「微妙に異なる効果を作成」などを行うことができます。

コピー&ペースト

  • 1_コピー元の鍵盤を選択し「COPY」をクリックします
  • 2_コピー先の鍵盤を選択し「PASTE」をクリックします

たったこれだけで複製が行われます。

製品のご購入

Massiveが含まれた超お得なパッケージ!
リズム、生楽器、シンセなど、あらゆる種類の音源が収録されています。