5_ MASCHINE MIDIコントローラーとして使用する

Author: sleepfreaks

MASCHINEのMIDIコントローラーとしての使い方

Maschineを「MIDIモード」に切り替える事で
DAW上のツマミをコントロールしたり、他ソフトシンセの打ち込みが可能になります。

MASCHINE動画アクセス


  1. 1主要ウィンドウ
  2. 2ドラムパターンの打ち込み (当記事となります)
  3. 3エフェクトの概念
  4. 4DAWとのMIDI連携
  5. 5MIDIコントローラーとして使用

動画ポイントMIDIモードへの切り替え

MIDIモード

↑ Maschine上の「Shift」と「Control」を同時に押します。
これでMaschineがMIDIモードへ切り替わります。

動画ポイント_あらゆるツマミを登録可能

DAWのコントロール。ソフトシンセのツマミなど
Maschineのツマミに割り当てることができます。

DAW別の割り当て

動画ポイント_MaschineControllerを使用して管理する

Maschineをインストールした際に、「MaschineController」というソフトもインストールされます。

Maschineコントローラー

DAW側へ送る「MIDI_CC」を自由に決定することができます。
変更したいツマミやボタンをクリックして、右上の「Assign」から変更を行います。

これにより、MaschineのPadを使用して付属ソフトシンセの打ち込みも可能です。