16. MIDIクオンタイズ Ableton Live

Author: sleepfreaks

リズムを自動で修正する

前項では「リアルタイムレコーディング」の解説を行ないました。

以下がその際にレコーディングされた「MIDIノート」です。

レコーディングされた「MIDIノート」

しっかりとレコーディングされていますが、
よく見るとリズムが正確な場所からズレていることがわかります。

このズレを解消してくれる機能が「クオンタイズ」です。

指定した「MDIノート」を正確な位置へ移動させることができます。

クオンタイズの適用方法

クオンタイズ

  • 1_クオンタイズを適用したいMIDIノートを選択します
  • 2_右クリックメニューより「クオンタイズ」を選択します

クオンタイズ1

このようにMIDIノートの始まりが正確な位置へ修正されます。

これにはショートカットが割り当てられています。

  • Mac : Command + U
  • Windows : Control + U

頻繁に使用するため、
ここで覚えてしまってください。


クオンタイズの注意点

「クオンタイズ」を行なう際は
グリッド単位をフレーズの中で一番細かい音符に合わせる必要があります。

上記フレーズは「16分音符」を含むフレーズのため
「16分音符」でクオンタイズを行ないました。

もしこれを「8分音符」で行なってしまうと。。

クオンタイズ8

一番近い「8分音符」にMIDIノートが吸い寄せられフレーズが変わってしまいます。

「クオンタイズ単位」を変更するには?

クオンタイズ値

「MIDIノートエディタ」を右クリックし、「クオンタイズ設定」を選択します。

クオンタイズグリッド

「1/16」に設定します。
多くの楽曲が16分音符単位で展開されています。
もし、32分音符が入る場合は、この部分を「1/32」に設定します。

三連符(Triplet)/ スウィング(Swing)の説明

製品のご購入