もう入手した?通常価格1万円のマルチ音源「Xpand!2」を無料でGetする方法

もう入手した?通常価格1万円のマルチ音源「Xpand!2」を無料でGetする方法

もう入手した?通常価格1万円のマルチ音源「Xpand!2」を無料でGetする方法

期間
2017年11月30日まで

Xpand2-free-24

ご覧ください。この豊富なプリセットが用意されている「Xpand!2」が、2017年11月30日まで「DontCrac[k]」にて無料配布されています。

「Xpand!2」は、Avid Pro Tools softwareに付属されているマルチ音源です。
2,500以上の豊富なプリセットが付属しており、幅広い電子楽器やアコースティック楽器、ボーカル、ドラム、サウンドエフェクトが収録されています。

今回ご紹介する単体販売の「Xpand!2」は、Windows/MacOS用の32ビットおよび64ビットVST / AUプラグインフォーマットをサポートのため、(AAXには対応していません)
CubaseやLogic、Studio One、Sonar、FL Studio、Ableton Liveなど、ProTools以外のユーザーも使用可能です。

度々、1ドルで販売されていたこともあり、また、ネット上でも話題となっているため、既に入手されたという方も多いかと思います。
ここでは、この話題を知らなかった、もしくは知っていたけどダウンロードや認証までが複雑で諦めたという方に向けてご紹介いたします。

※製品をダウンロードする際、「メールアドレス」の入力や「iLokアカウントの登録」「iLokライセンスマネージャー」のインストールなどが必要ですが、
「iLokキー」を購入する必要はありません。アクティベーション先をお使いのPCへ設定することが可能ですので、この機会にゲットしておきましょう!

また、DTM関連のセールや新製品、フリー情報などを呟く弊社Twitterアカウント「@DTM_SALE」のフォローもしていただけると非常に嬉しいです。

目次
  1. 1ダウンロード方法(シリアルナンバーを入手するまで)
  2. 2iLokアカウントの取得
  3. 3Xpand!2のダウンロード
  4. 4Xpand!2のインストール
  5. 5Xpand!2 Authorizerが表示されない方、Windowsの方
  6. 6DAWでXpand!2を立ち上げる
  7. 7総合音源 Xpand!2の使い方(動画解説)


ダウンロード方法(シリアルナンバーを入手するまで)

Xpand2-free-1

コチラから、DontCrac[k]のサイトへアクセスします。

Xpand2_free-2

お使いのPC(Mac/Windows)と、DAWソフトの環境にあわせて、VST/AUを選択します。
主な規格は以下の通りです。
ここでは、Logicを前提として、Mac/AUを選択します。
クーポンは1度しか使用できないため、お間違いないようご注意ください

  • 「VST」→ Cubase/Studio One/Ableton Live/Sonar/FL Studio
  • 「AU」Macのみ対応→ Logic/Studio One_Ableton Live

Xpand2_free-3

ここでは、69.99ドルとなっていますが、気にせず「Checkout」へ進みます。

Xpand2-free-4

「DontCrac[k]」のサイトにログインする必要がありますが、ここではアカウント取得から解説いたします。
「Continue」をクリックします。

Xpand2-free-5

名前、メールアドレスなど、「」の箇所を埋めて「Continue」をクリックします。

  • First Name : 名です
  • Last Name : 姓です
  • Date of Birth:誕生日
  • E-Mail Address:メールアドレス
  • Streer Address:市よりあとの番地
  • ZIP Code:郵便番号
  • City:市区町村
  • State/Province:都道府県
  • Country:Japanなど国を選択
  • Telephone Number:電話番号
  • Password:パスワード
  • Password Confirmation:確認用で、同じパスワードを入力

Xpand2-free-6

そのまま「Continue」を押します。

Xpand2-free-7_1

Enter Redeem Codeに「XpandFreebie」を入力して、「Redeem」をクリックすると、無料になります。
このまま「Continue」と進みます。

Xpand2-free-8

「✔」をつけて「Continue」をすると、メールでシリアルナンバーが届くそうです。
私は、うっかりチェックをし忘れたら、メールが届かなかったです(笑)

Xpand2-free-9

私のようにメールが届かなくて焦った方もご安心下さい。
「Store」→「My Account」→「My Serials and Downloads」に進みます。

Xpand2-free-10

こちらにシリアルナンバーがあり、ホッとしました。
さて、ここからiLokと紐付けが必要ということで、既にiLokをお持ちの方はご自身のアカウントで行って下さい。
iLokアカウントを取得していない方は、ここでご紹介いたします。

iLokアカウントの取得

iLok_account_1

コチラから、iLokのウェブサイトへ進み、「Create Free Account」をクリックします。

iLok_account-2

上から解説してきます。

  • User ID : iLokのアカウント名になります。他のユーザーと重複ができません
    ソフト登録で頻繁に使用するため必ずメモしておいてください
  • First Name : 名です
  • Last Name : 姓です
  • Company : 会社、企業名です。空欄でも構いません
  • Email Address : メールアドレスです。間違えないようにしてください
  • Confirm Email : 確認用のアドレスです。上記と同じものを入れます
  • Password : ログインする際に使用します。必ずメモをしてください(8〜32文字、英数字を混在させた上で、アルファベットは大文字・小文字の両方を使う必要があります。)
  • Verify Password : 確認用のパスワードです。上記と同じものを入れます

(以下はユーザーID/パスワード忘れた際に必要な確認情報です)

  • Date of Birth : 生年月日です
  • Security Question : 質問を決めます
  • Security Answer : 答えを入力します

iLok_account-3

チェックを入れて、「Create Account」をクリックします。
フォーム送信後に上記Emailアドレスへ確認メールが届きます。
※少し時間がかかる場合があります 

iLok_account-4

メールに届いたリンクをクリックします。

iLok_account-5

先ほど決めたiLokの「User ID」と「Password」を入力して「Sign in」をクリックします。

iLok_account-6

なお、iLokの通常のサインインは、iLokのウェブサイトのホーム画面左上からも行えます。

Xpand!2のダウンロード

Xpand2-free-11-1

大丈夫でしょうか?ここまでの道のりは長かったかと思いますが、ようやく「Xpand!2」のインストールです。
Air Music Websiteへアクセスして「Trial Version」をクリックします。

Xpand2-free-12

お使いのPCにあわせてクリックしてください。ここではMac版を選択します。

Xpand2-free-13

Email:メールアドレスを入力
Confirmation Code:左下に表示される数字を右側へ入力します。
その後、下の「Get The Download Link」をクリックします。

Xpand2-free-14

画像のClick hereという箇所をクリックするとダウンロードが開始されます。

Xpand!2のインストール

Xpand2-free-15

インストーラーを開いて、ご自身のPCのパスワードを入力してソフトウェアをインストールします。

Xpand2-free-16

インストール完了後、「Xpand!2 Authorizer」をダブルクリック、Activateを選択します。
Xpand!2 Authorizerが表示されない方、Windowsの方

Xpand2-free-17-1

冒頭、「DontCrac[k]」にて入手したシリアルナンバーをコピペして、Nextをクリックします。

Xpand2-free-18

登録したメールアドレスを入力して、「Continue」をクリックします。

Xpand2-free-19

iLokアカウントの「User ID」、「Password」を入力し、「Next」をクリックします。

Xpand2-free-20

PCを選択して、Nextをクリックします。

Xpand2-free-21

無事インストール、アクティベーションが完了しました。
ここまで進めた方は、DAWでXpand!2を立ち上げるへ進んでください。

Xpand!2 Authorizerが表示されない方、Windowsの方

iLok_license_manager

さて、「Xpand!2 Authorizer」が表示されなかった方は、コチラからiLok ライセンスマネージャーをダウンロード、インストールします。

iLok_license_manager-2-1

アプリケーションから「iLok License Manager」を起動します。

iLok_license_manager-3

その後、「Sign In」からiLokの「User ID」「Password」を入力して、「Sign In」をクリックします。

iLok_license_manager-4

上記画像の「○○I」となっている箇所をクリックします。

iLok_license_manager-5-2

その後、Xpand!2のシリアルナンバーをコピペして、NEXTをクリックします。

iLok_license_manager-6

アクティベーションの場所を指定します。今回はPCのみですが、PCにiLokを挿している方は、ここに表示されます。
「Activate」をクリックします。

iLok_license_manager-6

OKと進めていけば、アクティベーションが成功したという上記のような画面が表示されます。
「Xpand!2 Authorizer」が表示されなかった方は、iLok ライセンスマネージャーから、登録してみてください。
また、Windowsユーザーで、iLokの認証が上手くいかない方は、iLokライセンスマネージャーをいったん削除して、再インストールすることで解決したという報告がございました。

これは、何度か挫けそうになりそうな場面もありますよね(笑)
本当にお疲れ様でした。
後はDAWを立ち上げます。

DAWでXpand!2を立ち上げる

Xpand2-free-22

ここではLogic Pro Xで解説していますが、ソフトウェアトラック(インストゥルメントトラック)「AU音源」の中にあります。
Cubaseやその他DAWも「AU/VST」の違いはありますが、ほぼ同じです。

Xpand2-free-23

通常、下の窓からプリセットを読み込みます。単体の音色を左側の「▼」からもプリセットから選択できるので、個別に音を重ねたい時などはこちらを使用すると良いでしょう。

Xpand2-free-24

この豊富なプリセットを御覧ください。
これが無料で手に入ります。ここまで頑張ってきた甲斐がありますね。

2017年11月30日まで無料ですので、是非、この機会にXpand!2を入手してみてはいかがでしょうか?

ダウンロードはコチラから。

総合音源 Xpand 2 の使い方 動画解説