サウンド容量は圧巻の235GB!「SUPERIOR DRUMMER 3」が発売されました

サウンド容量は圧巻の235GB!「SUPERIOR DRUMMER 3」が発売されました

サウンド容量は圧巻の235GB!「SUPERIOR DRUMMER 3」が発売されました

「発売日」
2017年9月12日

TOONTRACK社のドラム音源「SUPERIOR DRUMMER 3」が発売されました。
44.1kHz/24bitの未加工のサウンドが収録されており、その容量は圧巻の235GB!
エンジニアを担当したのは、アース・ウィンド・アンド・ファイアー、ジェームス・テイラー、TOTOなどを手掛け、「パラメトリック・イコライザー」の基礎理論提唱者としても知られている、ジョージ・マッセンバーグ氏。
インターフェイスが刷新され、多くの新機能が追加されています。
また、日本代理店のSONICWIRE社も2017年9月15日より発売開始となりました。

Superior Drummer 3: Introduction

「SUPERIOR DRUMMER 3」の特徴

・ 235GBにも及ぶ未加工(生)の44.1 kHz / 24bit サウンド
・ サラウンド構成でセットアップされた11個のルームマイクで録音
・ ステレオから最大11チャンネルのサラウンドに対応
・ George Massenburg(ジョージ・マッセンバーグ)氏がエンジニアを担当
・ オーディオからMIDIへの変換に対応
・ ヴィンテージ・ドラムマシンの音色は約350種を収録
・ 35種類のミキサー・エフェクトを搭載
・ ウィンドウの着脱やサイズ調節も可能な新しいインターフェイス
・ プレイスタイル、Tap2Find、ソングクリエイター、ソングトラック編集、MIDI素材の検索機能とワークフローが大幅に改善
・ MIDIグリッドエディタを新規搭載
・ マクロ・コントロールをDAWのオートメーションで可能
・ オーディオ・サンプルのインポートが可能
・ キーボードショートカットに対応

「価格」

・通常バージョン:419ドル
・アップグレード(Superior Drummer 2.0):209ドル
・クロスグレード(EZdrummer 2):319ドル