【無料】プレートリバーブの名機「EMT 140」をエミュレートしたSoundtoys 「Little Plate」が11月22日まで無償配布!

【無料】プレートリバーブの名機「EMT 140」をエミュレートしたSoundtoys 「Little Plate」が11月22日まで無償配布!

【無料】プレートリバーブの名機「EMT 140」をエミュレートしたSoundtoys 「Little Plate」が11月22日まで無償配布!

無償配布期間
2017年11月22日まで
以降、99ドル
ダウンロードはコチラ http://www.soundtoys.com/product/little-plate/

Soundtoys社は、プレートリバーブの名機「EMT 140」ハードウェアリバーブをエミュレートしたプラグイン・エフェクト「Little Plate」をリリースしました。
なんと通常価格99ドルのところ、2017年11月22日まで無償配布だそうです!
Mac/Windows、32bit/64bit、VST/AU/AAXのプラグインフォーマット対応のため、ほぼ全てのDAWソフトで利用可能です。
なお、登録の際、Soundtoys社のアカウント登録と、iLokアカウントは必要ですが、「iLokキーは必須ではありません」。
是非、この機会に入手しておきましょう!

iLokアカウントを持っていないという方は、ページ下部で解説していますので、まずは、iLokアカウントとiLokライセンスマネージャーのインストールを行って下さい。
それでは入手方法を解説していきます。

Soundtoys Little Reverb Demo


目次
  1. 1Soundtoysアカウント作成
  2. 2iLokライセンスマネージャーでActivateする
  3. 3Little Plateのインストール
  4. 4DAWでLittele Plateを使用する
  5. 4Soundtoys Little Plateの使い方 動画解説
  6. 5iLokアカウントの取得
  7. 6iLokライセンスマネージャーのインストール


Soundtoysアカウント作成

Little Plate_1

Soundtoys 5」を所有している方は、既に、ご自身のiLokアカウントにライセンスが追加されているそうです。
ここでは、Soundtoys社のアカウントを初めて作るという方へ向けて話を進めます。
コチラ」から、Soundtoys社のダウンロードページへ移動します。
「GET IT FREE」をクリックします。

Little Plate_2

メールアドレスを入力後、「CONTINUE」をクリックします。

Little Plate_4

まず、「I understand that this purchase…」の左に「 」を入れておきます。
その下は、名前や住所などを記載する箇所です。
」の箇所を埋めます。「名前」「メールアドレス」「郵便番号」「住所」などです。
ここで、「State/Province」が選択になっていますが、日本にお住まいの方は「Outside US & Canada」で良いでしょう。

iLokライセンスマネージャーでActivateする

Little Plate_5

アプリケーションからiLokライセンスマネージャーを起動すると、先ほど入力したご自身iLok User IDに、「Littele Plate 5」というものが追加されています。
こちらを「右クリック」→「Activate」を選択します。

Little Plate_6-1

「Little Plate 5」と「PC(もしくはiLokキーをお持ちの方はiLokキー)」を選択後、「Activate」をクリック。
後は、画像のように進んで下さい。
「Successful Activation」が出ればOKです。

Little Plateのインストール

Little Plate_8

コチラ」から、Soundtoys社のダウンロードページへ移動します。
お使いのPCに合わせてダウンロードとインストールを行います。

Little Plate_9

ダウンロードしたインストーラーをダブルクリックして、インストールを行います。
この時、ご自身のPCのパスワードを入力する場合があります。

DAWでLittele Plateを使用する

Little Plate_10

DAWソフトを起動します(上記DAWソフトはLogic Pro X)
ここでは、ボーカルに対して、オーディオエフェクトとして「Little Plate」を選択します。

Little Plate_11

このように、「Littele Plate」が立ち上がりました。
プリセットも用意されていますので、すぐに活用できそうですね。
製品の詳しい解説は以下動画と記事をご参照下さい。

また、DTM関連のセールや新製品、フリー情報などを呟く弊社Twitterアカウント「@DTM_SALE」のフォローもしていただけると非常に嬉しいです。

Soundtoys Little Plateの使い方 動画解説


iLokアカウントの取得

iLok_account_1

コチラ」から、iLokのウェブサイトへ進み、「Create Free Account」をクリックします。

iLok_account-2

上から解説してきます。

  • User ID : iLokのアカウント名になります。他のユーザーと重複ができません
    ソフト登録で頻繁に使用するため必ずメモしておいてください
  • First Name : 名です
  • Last Name : 姓です
  • Company : 会社、企業名です。空欄でも構いません
  • Email Address : メールアドレスです。間違えないようにしてください
  • Confirm Email : 確認用のアドレスです。上記と同じものを入れます
  • Password : ログインする際に使用します。必ずメモをしてください(8〜32文字、英数字を混在させた上で、アルファベットは大文字・小文字の両方を使う必要があります。)
  • Verify Password : 確認用のパスワードです。上記と同じものを入れます

(以下はユーザーID/パスワード忘れた際に必要な確認情報です)

  • Date of Birth : 生年月日です
  • Security Question : 質問を決めます
  • Security Answer : 答えを入力します

iLok_account-3

チェックを入れて、「Create Account」をクリックします。
フォーム送信後に上記Emailアドレスへ確認メールが届きます。
※少し時間がかかる場合があります 

iLok_account-4

メールに届いたリンクをクリックします。

iLok_account-5

先ほど決めたiLokの「User ID」と「Password」を入力して「Sign in」をクリックします。

iLokライセンスマネージャーのインストール

iLok_license_manager

次に「コチラ」からiLok ライセンスマネージャーをダウンロード、インストールします。

iLok_license_manager-2-1

アプリケーションから「iLok License Manager」を起動します。

iLok_license_manager-3

その後、「Sign In」からiLokの「User ID」「Password」を入力して、「Sign In」をクリックします。
ここまで、お疲れ様でした。
iLokアカウントの取得とiLokライセンスマネージャーのインストールが終わったので、
ページ上部「Soundtoysアカウント作成」の項目に戻って、「Little Plate」を入手しましょう!

最後に、DTM関連のセールや新製品、フリー情報などを呟く弊社Twitterアカウント「@DTM_SALE」のフォローも宜しくお願い致します。