TR-808等、名機22種類のサンプル詰合せ「SNACKS FROM MARS」が無償配布中!

TR-808等、名機22種類のサンプル詰合せ「SNACKS FROM MARS」が無償配布中!

TR-808等、名機22種類のサンプル詰合せ「SNACKS FROM MARS」が無償配布中!

ローランド「TR-808」や「TR-909」、「TB-303」など、
往年の名機「22種類」ものサンプルを、ちょっとずつ詰め合わせた「SNACKS FROM MARS」が、Samples From Marsから無償配布中です。
24bitのWAVサンプルが約800MB分、内容としては以下のものが入っています。

  • Drum sounds: 606, 707, 727, 808, 909, SP-1200, MPC60, CR-78, Simmons, Drumulator, Pocket Operator & Drumtrax
  • Synth sounds: Voyetra, SH5, SH101, TB303, WASP, 2600, VP330, DX100, SK1 & SID

Ableton Live、Logic、Reason、Structure、Kontakt、Battery、Maschine、MPCなどは、それぞれフォルダごと用意されています。
CubaseやStudio Oneその他のDAWユーザーも、キックやスネアなどWAVサンプルを直接ドラッグして使用することも可能です。
(例えば、ドラム音源:Cubase_Groove Agent/Studio One_IMPACTに入れて使う等々)
ここでは、ダウンロード方法とAbleton Liveや、Logic、Kontaktなどで使用する方法も併せてご紹介いたします。

また、DTM関連のセールや新製品、フリー情報などを呟く弊社Twitterアカウント「@DTM_SALE」のフォローもしていただけると非常に嬉しいです。

Acid From Mars – TB303 Synths for Ableton Live 9

目次
  1. 1ダウンロード方法
  2. 2Ableton Liveで使用する場合
  3. 3Logic EXS24で使用する場合
  4. 4Batteryで使用する場合
  5. 5Kontaktで使用する場合


ダウンロード方法

SAMPLES_FROM_MARS_1

コチラ」から、Samples From Marsのウェブサイトへ進みます。
「名前」と「メールアドレス」を入力して「DOWNLOAD NOW」をクリック。
メールが届くまで、3分ほどかかります。

SAMPLES_FROM_MARS_2

届いたメールにダウンロードリンクがあります。「Ableton Live」の方は下、LogicやKontakt、Batteryなど、それ以外は上の「Main Download」の方をクリックします。

SAMPLES_FROM_MARS_3

ダウンロード後、Zipファイルを解凍すると、このようなフォルダが用意されています。
ファイルの移動先や案内は、フォルダ内の「Docs」フォルダの中にテキストで記載されています。
もちろん、サンプルも用意されているので、「Samples」フォルダにあるWavファイルをオーディオファイルとして、そのまま使用しても良いでしょう。

Ableton Liveで使用する場合

SAMPLES_FROM_MARS_Ableton_Live1

「Snacks From Mars-Ableton Live」のフォルダから、分かりやすいように「Snacks From Mars Project」をデスクトップへ移動させます。

SAMPLES_FROM_MARS_Ableton_Live2

次にAbleton Liveを起動させて、「フォルダを追加」から「Snacks From Mars Project」を選択します。

SAMPLES_FROM_MARS_Ableton_Live3

上の画像のように「SNACKS FROM MARS」が追加されています。
あとは、音色を選択して、使用すればOKです。

Logic EXS24で使用する場合

SAMPLES_FROM_MARS_logicexs24_1-1

「Snacks From Mars」→「Logic EXS」→「Snacks From Mars」と進み、このフォルダを、
Macintosh HD > ユーザー > ユーザー名 > Music > Audio Music Apps >「Sampler Instruments」のフォルダへドラッグ&ドロップします。

SAMPLES_FROM_MARS_logicexs24_2

その後、Logicを立ち上げ、ソフトウェア音源から「EXS 24」を起動すれば、プリセットが選択可能です。

Batteryで使用する場合

SAMPLES_FROM_MARS_battery_1

OS X: Macintosh HD > ユーザー > ユーザー名 > 書類 > Native Instruments > Battery 4 > Kits
Windows: C: > ユーザー > ユーザー名 > マイドキュメント > Native Instruments > Battery 4 > Kits

BATTERY KitsをUserライブラリにインポートする方法は「Native Instrumets」のウェブサイト上でも詳しく解説しています。

SAMPLES_FROM_MARS_battery_2

あとは、DAWを起動して、Batteryを立ち上げて、「Library」>「User」>と進めばプリセットが表示されます。

Kontaktで使用する場合

SAMPLES_FROM_MARS_kontakt_1

一番簡単な方法は、フォルダを開き、「.nki」となっているファイルをドラッグ&ドロップするだけです。

SAMPLES_FROM_MARS_kontakt_2

または、Kontaktの中で右クリックを行うと「Quick-Load」が表示されるので、この中へフォルダごとドラッグ&ドロップするのも良いでしょう。
(注意点としては、フォルダを移動させたり削除したりするとエラーとなります

SAMPLES_FROM_MARS_kontakt_3

現在、無料で入手できますので、この機会に是非試してみてはいかがでしょうか?
ダウンロードはコチラから。