【無料】QATAZ AUDIO 約30GB分のKONTAKT用音源とMASSIVE,SERUM,Spireのプリセット約4000種類を無償配布中!

QATAZ AUDIO 約30GB分のKONTAKT用音源とMASSIVE,SERUM,Spireのプリセット約4000種類を無償配布中!

QATAZ AUDIO 約30GB分のKONTAKT用音源とMASSIVE,SERUM,Spireのプリセット約4000種類を無償配布中!

詳細はこちら https://www.qataz.com/

QATAZ AUDIOから、Native Instruments社の「Kontakt」インストゥルメントが「約30GB分」、及び「Massive」、Xfer Records社の「Serum」、Reveal Sound社の「Spire」で使用可能な約4000種類のプリセットなどが無償配布されています。
ジャンルとしては、EDM、トラップ、テクノ、トランス、ハウス系等をカバー。
しかもこの無償配布では面倒な登録は一切行わずにダウンロード可能です。
なお、全てのコンテンツは「100%ロイヤリティフリー」のため、個人・商用問わず、全ての音楽制作で使用できます。

Kontaktのフリー版「Kontakt 5 Player」でも動作することは確認できましたので、15分間のデモモードでも良いという方は、Kontakt Playerをインストールするのも良いかもしれません。

KONTAKT インストゥルメントの内容

  • アコースティック・ピアノ(Baldwin, Yamaha, Bosendorfer, Steinway, Upright, Fazioli)
  • エレクトリック・ピアノ(Yamaha, Rhodes, Wurlitzer)
  • ベース
  • ギター
  • メロトロン
  • オーケストラサウンド

約5000種類のMASSIVE、SERUM、Spire プリセットの内容

  • Trap, Techno, Tech House, Deep House, Future House, Tropical House, EDM & Trance

Qataz Audio Presets DEMO


ダウンロード方法

Qataz-Audio-free

コチラ」から、QATAZ AUDIOのダウンロードページへ移動します。
黒い「▼」となっている箇所が無料でダウンロードできるものです。

Qataz-Audio-free-2

クリックすると、「DOWNLOAD」ボタンが表れますので、そちらをクリックすればOKです。

Qataz-Audio-free-3

無料で気に入ったから有料のものも手に入れたいという方は、有料プランも用意されています。
一度ダウンロードすれば、有料プラン退会後でも使用可能のようです。

Qataz-Audio-free-5

実際に、「月額9.99ドル」と書いてあるプランをクリックしたところ、「119.99ドル」の請求となっていましたので、まとめて12ヶ月分支払うのではないかと思います。
プランに加入していないため実際の請求金額の詳細はわかりませんが、9.99ドルだけ支払えば有料プランの全てダウンロードして退会できるということではなさそうです。
※もし間違っていたり、有料プランに加入されている方は、弊社Twitterアカウント「@DTM_SALE」へコメントいただければ幸いです。

以下、ダウンロードした各音源やプリセットを管理する方法をご紹介いたします。

Kontaktプリセット

ダウンロードしたプリセットをKontaktに登録する方法です。

Database

「Database」→「Add」から追加したいプリセットフォルダを選択して「Update」を押します。
1つのフォルダへ複数プリセットをまとめて格納し、そのフォルダを指定することでまとめて登録が行えます。

Kontakt サンプルやフリー音源を読み込み・管理 動画


Massiveプリセット

ダウンロードしたプリセットをMassiveで管理する方法です。

File

「File」をクリックします。

Options

メニューの中の「Options」を選択します。

Massive options

「Browser」タブを選択して「Add」をクリックして追加したいプリセットフォルダを選択します。
1つのフォルダへ複数プリセットをまとめて格納し、そのフォルダを指定することでまとめて登録が行えます。

その後に「Rebuild DB」をクリックします。

Preset Browser

プリセットブラウザに「Qataz Audio」という項目が追加されてプリセットが表示されます。

Serumプリセット

ダウンロードしたプリセットをSerumで管理する方法です。

Serum

「Menu」→「Show Serum Presets folder」を選択します。

User

Serum Presetsのウィンドウが開きますので、 「Presets」→「User」の中にプリセットを入れます。

Rescan folder on disk

「Menu」→「Rescan folder on disk」をクリックします。

Preset

このように「User」へプリセットが表示されます。

Bass

また、プリセットを配置する際にフォルダを作成して種類を分けておくことで、

Preset-1

プリセットの表示にも反映されます。

Spireプリセット

ダウンロードしたプリセットバンクをSpireに登録する方法です。

Import Spire Bank File

「import」からプリセット選択します。

Select

「Select」をクリックすると読み込んだバンクが表示されていますので選択します。

Bass-1

このように読み込んだバンクの中のプリセットを使用することができます。

これらが無料ということですので、気になる方は入手してみてはいかがでしょうか?
ダウンロードは「コチラ」から。

Native Instruments社の「Kontakt」や「Massive」を所有していないという方は、資金に余裕があれば、数多くのプロミュージシャンやクリエイターも所有しているバンドル製品のKompleteもオススメです。

最後に、DTM関連のセールや新製品、フリー情報などを呟く弊社Twitterアカウント「@DTM_SALE」のフォローも宜しくお願い致します。