名機KORG PS-3300をシミュレートしたFB-3300が無料配布!

ps-series

PSシリーズは、KORG社が1970年代後半に発売したポリフォニック・シンセサイザーであり名機です。
Emerson, Lake & Palmerのキース・エマーソンや、YMOなど数多くのアーティストが愛用したことでも知られており、YMOの名曲「ライディーン」で、馬が走るような効果音を合成したのは、PSシリーズと言われています。
当時の販売価格は、PS-3100は490,000円、PS-3200は750,000円、PS-3300は1,200,000円だったそうです。
(ちなみにPS-3200/3300の鍵盤部「PS-3010」は別売りで100,000円)
そのPSシリーズの最高峰「PS-3300」をシミュレートしたソフトシンセ「FB-3300(VST/AU音源に対応)」が、Full Bucket Musicで無料配布されています。
製品のダウンロード方法からDAWで使用するまでの流れをご紹介しておりますので、是非、ゲットしておきましょう!

また、DTM関連のセールや新製品、フリー情報などを呟く弊社Twitterアカウント「@DTM_SALE」のフォローもしていただけると非常に嬉しいです。

ダウンロード方法

FB-3300_1

コチラから、Full Bucket Musicのサイトへ進みます。
お使いのPCにあわせて「VST/AU」を選択します。
Windowsユーザーは一番上、Macユーザーで、CubaseなどVSTを使用する場合は2番目、LogicなどAUを使用する場合は3番目。
※ Logic 9以前の32bit版をお使いの方は、4番目「For older Logic versions (32 bit)」を選択すると良いでしょう。

FB-3100_1

余談ですが、PS-3100をシミュレートしたFB-3100もあります。

製品使用までの流れ

FB-3300_2

ダウンロード後、Zipファイルを解凍し、AUの場合「FB3300.component」、VSTの場合「FB3300.vst」というファイルを指定の場所へ移動させます。
ファイルの移動後、「認証」をクリックしたあとに、ご自身のPCのパスワードを入力する必要があります。

FB-3300_3

  • Macユーザー、LogicなどAU音源の場合

「MAC HD」 → 「ライブラリ」 → 「Audio」 → 「Plug-Ins」 → 「Components」

FB-3100_2

  • Macユーザー、CubaseなどVSTの場合

「Mac HD」 → 「ライブラリ」 → 「Audio」 → 「Plug-Ins」 → 「VST」

  • Windowsユーザーの場合(インストール時に指定した場所による変動あり)

「C ディスク」→「Program Files」→「Steinberg」→「Cubase」→
→「VSTPlugins」
または
「C ディスク」→「Program Files」→「Steinberg」→「Cubase」→「VSTPlugins」
または
「C ディスク」→「Program Files」→「VSTPlugIns」

不要になったフリープラグインは、ここから削除可能ですので、この機会に覚えておきましょう。

FB-3300_4

あとは、DAWソフトを立ち上げて、ソフトシンセを選択します。

FB-3300_5-2

プリセットも用意されているので、すぐに活用できそうですね。

FB-3300_6

こちらは、Studio Oneで起動した場合です。

以上、当時を知っている方も1970年代にはまだ生まれていなかった方も、無料ですので、この機会に製品をダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

ダウンロードはコチラから。