【88%OFF】「SSL SL 4000 G」搭載のバスコンプレッサーを本家自らが再現したプラグイン「SSL Duende Native Bus Compressor」が39ドル!

【88%OFF】「SSL SL 4000 G」搭載のバスコンプレッサーを本家自らが再現したプラグイン「SSL Duende Native Bus Compressor」が39ドル!

【88%OFF】「SSL SL 4000 G」搭載のバスコンプレッサーを本家自らが再現したプラグイン「SSL Duende Native Bus Compressor」が39ドル!

セール期間
2017年12月8日まで
セール詳細はこちら http://store.solidstatelogic.com/catalog/31#3

Duende Native Bus Compressor-1

世界中のスタジオで使われているコンソール、SSL(ソリッド・ステート・ロジック)社の「SL 4000 Gシリーズ」に搭載されていたバス・コンプレッサー(以下、バスコンプ)を本家SSL自らが再現したプラグイン「Duende Native Bus Compressor」が、通常価格「329ドル(現在のドル円レートで約37,000円)」のところ「88%OFF」の「39ドル(約4,500円)」で販売中です。

SL 4000 シリーズについて

Solid_State_Logic_SL4064G+ 2
SL 4000 シリーズは1970年代後半から様々なスタジオに対して最も数多く導入されたコンソールの一種で、Eシリーズ以降は世界各国の様々なスタジオへ導入され、以後Gシリーズへと進化した。このコンソールの普及により、スタジオ間を移動して行われるレコーディング・セッションにおいては、スタジオが変わりB/E/Gとコンソールのタイプが変わったとしても、ミキシング上ではほぼ変わりない作業が維持出来たため、1つのミキシング用プラット・フォームとして存在した。
出典:Wikipedia

「SL 4000 G」に搭載されたバスコンプをモデリングしているメーカーはWAVES社の「SSL G-Master Buss Compressor」を始め多数ありますが、メーカーによってキャラクターが多少違います。
その中でも、本家SSL自らがプラグインとしてリリースしている「Duende Native Bus Compressor」は非常に完成度が高く、多くのレコーディングエンジニアの方々にも愛用されています。
なお、この製品はiLokアカウントとiLokキー(2nd以上)が必須となりますのでご注意ください。
iLokの認証方法などの詳細は以下リンクからご確認ください。

ここでは、購入からライセンス登録までの流れを丁寧に解説しておりますので、気になっていた方はセール期間「2017年12月8日」までに入手されておくと良いでしょう。
また、DTM関連のセールや新製品、フリー情報などを呟く弊社Twitterアカウント「@DTM_SALE」のフォローをしていただけると非常に嬉しいです。

SSL Bus Compressor 比較動画


比較動画提供:「J.TTIS a.k.a じん

購入方法

1-1

コチラ」から、購入ページへアクセスします。
「Duende Native Bus Compressor」を「Add to cart」に入れた後、「Checkout」をクリックします。

アカウントをお持ちの場合はログインを行います。
まだ作成されていない方は「Create New Account」を選択します。

5

必要な情報を入力し、「Create New Account」を選択します。

6-1

メールアドレスにパスワードと確認リンクのメールが届きます。
リンクをクリックします。

「Log in」を選択します。
これでアカウントにログイン出来ますので、購入へ進みます。

solidstatelogic-store-buy-1-1

】の箇所を入力します。

9-3

購入の際、毎回クレジットカード情報を入力するのが嫌という方は「Paypal」を利用すると良いでしょう。
ご自身の「iLok名」を入力し「Validate」をクリックします。すると、iLokライセンスマネージャーに製品が追加されます。
その後、「Review order」をクリックします。

solidstatelogic-store-buy-1-2

「Submit Order」を選択し、決済を行います。

iLokライセンスマネージャーでの製品登録

Duende-Native-Bus-Compressor-ilok-ley-1

iLokライセンスマネージャーを立ち上げると、ライセンスが表示されていますので認証を行います。
(注)ロケーション先をPCにすることはできません。iLokキー(2nd以上)が必須となります。
iLokキーを持っていないという方は、現時点で最新バージョンのiLok3のリンクを貼っておきます。

製品のインストール

12

製品ダウンロードページへ進み、ダウンロードします。
お使いのパソコン環境に合わせたものをご選択ください。

13

ダウンロードしたインストーラーを起動します。

14

インストーラーには他の製品も同封されていますので、Duende Native Bus Compressor(SSl Bus Compressor)を選択します。
AAX/Audio Units/VSTに関してはプラグイン規格となります。良く分からないという方は以下リンクからご確認ください。

15

後は、DAWを立ち上げてエフェクトから製品を立ち上げれば、このように使用可能になります。

セール期間は「2017年12月8日まで」のため、気になる方はお早めに!
ご購入は「コチラ」から。
最後に、DTM関連のセールや新製品、フリー情報などを呟く弊社Twitterアカウント「@DTM_SALE」のフォローも宜しくお願い致します。

SSL Bus Compressor – Duende Native Plug-in

バスコンプの解説

[保存版] コンプレッサーのタイプ別活用法