【30日間無料】Steinberg Cubase Pro / Elements 9.5 トライアルバージョンが利用可能

【30日間無料】Steinberg Cubase Pro / Elements 9.5 トライアルバージョンが利用可能

【30日間無料】Steinberg Cubase Pro / Elements 9.5 トライアルバージョンが利用可能

30日間無料
Cubase Proの場合「USB-eLicenser」が必要

Steinberg社のCubase 9.5の30日間トライアルバージョンが利用可能になったようです。
最上位版の「Cubase Pro」と機能制限をされている「Cubase Elements」がラインナップされています。

なお、Cubase Pro 9.5を使用する際は、別売りの「USB-eLicenser」(Steinberg Key: プロテクションデバイス) が必要です。Cubaseに付属する「USB-eLicenser」もご使用いただけます。

Cubase Elements 9.5の場合「USB-eLicenser」は必要ありません。
そのため、Cubaseを利用したことがないユーザーは「Elements」を選択される方が多いと思いますので、ここでは「Cubase Elements 9.5」で解説を進めていきます。
また、画像はMacの画面となっていますが、Windwsの場合も同様の手順で進めることができます。

cubase-pro-elements-9-5-trial-1

コチラ」から、Steinberg社のページへアクセスします。
メールアドレスを入力後、規約にチェックを入れて「Subscribe」をクリックします。
(Cubase Proを利用されたい方も同じリンクからアクセス可能です)

cubase-pro-elements-9-5-trial-2

登録したメールアドレス宛に登録完了の確認メールが届きます。
確認リンクをクリックします。

cubase-pro-elements-9-5-trial-3

アカウントのパスワードを決定します。
このパスワードは8文字以上、大文字・小文字のローマ字などの組み合わせを指定します。

cubase-pro-elements-9-5-trial_4

メールにCubase Elementsのダウンロードリンクとシリアルナンバーが届きます。
ご使用のパソコンに合わせたものをダウンロードしてください。

cubase-pro-elements-9-5-trial-5

ダウンロードしたインストーラーをダブルクリックして開きます。

cubase-pro-elements-9-5-trial-6

「次へ」を押して進んでいきます。

cubase-pro-elements-9-5-trial-7

「aria2 ダウンロードマネージャーをインストールする」を選択して「次へ」をクリックします。

cubase-pro-elements-9-5-trial-8

Cubase Elements 9.5 を選択して、「ダウンロード」をクリックします。
これで製品のダウンロードが開始されます。

cubase-pro-elements-9-5-trial-9

ダウンロード終了後にインストーラーを起動します。

cubase-pro-elements-9-5-trial-10

中にある「Start Installation」を開きます。

cubase-pro-elements-9-5-trial-11-1

アップデートの確認ですが、最新のものをダウンロードしましたので、ここでは「いいえ」を選択します。

cubase-pro-elements-9-5-trial-12

インストールには約13GBのハードディスク容量が必要になります。
これらはCubase Elementsの付属音源などが含まれます。

システムHDDへこれらをインストールして問題がなければ右下の「インストール」をクリックします。
これらの音源を外付けHDDなどに格納し、システムHDDの容量を節約することも可能です。
その場合は「カスタマイズ」を選択します。

cubase-pro-elements-9-5-trial-13

各音源の場所を希望の外付けHDDへ割り当てます。
この際「Cubase Elements」などフォルダを作成し、その中に全音源を指定すると便利です。

cubase-pro-elements-9-5-trial-14

インストール終了後はアプリケーションフォルダへCubase Elemtnsが作成されますので、ダブルクリックで起動します。

cubase-pro-elements-9-5-trial-15

このようなダイアログが開きますので「ライセンスアクティベーションを開始」を選択します。

cubase-pro-elements-9-5-trial-16

メールで送られてきたシリアルナンバーを入力して、「ライセンスをアクティベート」を選択します。

cubase-pro-elements-9-5-trial-17

「使用期間を開始」を選択します。

cubase-pro-elements-9-5-trial-18

「ライセンスをのアクティベーションを完了」を選択します。

cubase-pro-elements-9-5-trial-19

再度、Cubase Elementsを立ち上げます。
これで1ヶ月が使用期間をスタートし、Cubase Elementsを使用できます。

Cubaseを使いこなす

なお、弊社でもCubase初級編/上級編 合わせて125記事を用意していますので、是非ご活用ください。
最後に、DTM関連のセールや新製品、フリー情報などを呟く弊社Twitterアカウント「@DTM_SALE」のフォローもよろしくお願いいたします。

Cubase 9.5新機能解説 1

Cubase 9.5新機能解説 2

Cubaseの使い方記事