タイムストレッチを使用したアレンジ

Author: sleepfreaks

楽曲に対して素材を最適化する

今回は「タイムストレッチ機能」を使用したアレンジをご紹介させていただきます。

前回の「フィルアレンジ」でも少し触れましたが、
オーディオ、MIDI素材の長さを自由に変更することができる機能です。

これを使用し「効果音タイミングの最適化」や「ドラムパターンの変更」などを行えます。

「適用サウンド」

サウンド作成


長さの最適化

素材の長さ

気に入った効果音を見つけたが、「タイミングが合わない。。」
そんな時は、タイムストレッチを使用し、タイミングの最適化を行います。

DAW別タイムストレッチ方法

ドラムのパターンを変更する

ドラムパターンの調整

ドラムパターンの長さを「半分や倍」にすることで、様々なパターンを素早く試すことができます。