リズム重ねの処理

Author: sleepfreaks

リズムを整理しスッキリと聴かせる

楽曲の超重要要素「リズム」 

このリズムをいかにカッコ良く聴かせるか?
これがクオリティアップの決め手となります。

このリズムが物足りない時、ループ素材を重ねるという手法が用いられますが、
その際の注意点は「低音域の整理」です。

  • レシピ適用前
  • レシピ適用後

ここではこの処理にスポットを当てたレシピを解説していきます。

サウンド作成

製品のご購入

リズムを重ねる

2トラックのリズム

制作では上記のように、
2つ以上のループ素材を組み合わせることがあります。

この際に低音域がゴワゴワしてしまい、
「ベースを乗せられる状況ではない」ということが起こります。

EQでサブリズムを削る

サブリズムのEQ

「サブリズム」の方へEQを適用し、
低音域を大きくカットします。

これにより「メインリズム」を邪魔せず、
軽快なリズムパターンを作成することができます。

製品のご購入

当製品が含まれたお得なパッケージ!
その他、優秀なコンプ、EQ、リバーブ、ディレイなどミキシングに必要なプラグインが詰め込まれています。