6/9(シックスナインス)コード/音楽理論講座

Author: sleepfreaks

「6/9(シックスナインス)」コードの概要

ここまで数回に渡って、オーソドックスなコードに音を足したり、変形させたりしてできるコードをご紹介してきました。
今回は、シックスコードに手を加えて出来る、「6/9(シックスナインス)」というコードを取り上げます。シックスとの違いに注目しながら学んでみてください。

シックスナインスの響き

まず、メジャー・シックスとメジャー・シックスナインスを聴き比べてみましょう。
コードの構成音を順にならした後に、和音が鳴ります。

  • C6
  • C6/9

シックスナインスの方は、煌びやかさが増し、厚み、広がりが増した印象を受けますね。


シックスナインスの表記

シックスナインスには、以下のように様々な表記法があります。

c69

ここでは、既に記述している通り6/9で進めて行きます。


シックスナインスの成り立ち

さて、これまで学んできた方には察しがついてきたかと思いますが、シックスにどんな音が足されているのか、今回もメジャースケールを使って確認していきましょう。

cmaj_scale

C6/9ならば、ルートから数えて9番目(M9th)のDが、6thコードに追加されることとなります。
もちろんオクターブ下のDも対象になります。

譜面とピアノロールでも確認してみましょう。

c69_score
c69_daw

このように、5つの音を重ねたコードということになります。



シックスナインスを使ってみる

今回はII-V-Iの流れで、通常のトライアド、シックス、シックスナインスの違いを聴き比べてみましょう。

  • IIm7→V7→I Dm7→G7→C
  • IIm7→V7→I6 Dm7→G7→C6
  • IIm7→V7→I6/9 Dm7→G7→C6/9

あえてトップノートをルート以外で終わらせてみても良いですね。
色々なボイシング、バリエーションを試してみてください。


マイナー・シックスナインス コード

最後に、マイナー・シックスナインスも確認しておきましょう。
メジャー・シックス、マイナー・シックスの注意点は、3rdの違いでしたね。

c6cm6

その点は、シックスナインスでも同様です。
両者の響きを比べてみましょう。

  • Cm6
  • Cm6/9

ここまでで、音を聴いて想像できるようになっていれば、素晴らしいですね。
答え合わせとして、基本形を譜面とピアノロールで確認しておきましょう。

cm69_score
cm69_daw

マイナーになると少し妖しい雰囲気も加わりますね。
分析の際に見つけたら、どのような流れで使われているか注目してみましょう。


さて、コードについては今回で一旦終了し、次回より少し趣きの違う内容に入る予定です。
ぜひここまでをしっかり復習しつつ、臨んでください。



記事の担当 伊藤 和馬/ Kazuma Itoh

講師 伊藤
18歳で渡米し、奨学金オーディションに合格後、ボストンのバークリー音楽大学で4年間作曲編曲を学ぶ。 バークリー音楽大学、現代音楽作曲学部、音楽大学課程を修了。
その技術を活かし、POPSから映像音楽まで、幅広い作曲活動を行っている。

講師の作品

  1. 講師_伊藤のプロフィールを読む