楽曲を音楽ファイルに書き出す Cubasisの使い方 iOS

Author: sleepfreaks

製作した楽曲をm4aやWavなどの音楽ファイルで書き出す

Music

ミキサーウィンドウでトラックを整えた後は、
楽曲を音楽ファイルに書き出せば、通常の音楽プレイヤーで聴いたり、
ネット上にアップロードしたりといったことが可能になります。

ここでは書き出しの手順を解説していきます。

書き出し手順

Export-1

楽曲として書き出す範囲を「LR」で指定します。
その後に「MEDIA」をタップし「Mixdown」→「Create Mixdown」を選択します。

書き出しダイアログ

  • 1. 書き出すファイル形式を指定します。

  • 2. Mixdown between locators : オンにすると上記で指定した「LR」の範囲が書き出されます。
  • 3. Include effect tail : オンにすると、楽曲の終了部分で残響が中途半端になるのを防ぎます。

  • 4. Create sparate files for tracks : 各トラックをバラバラに書き出すことができます。

楽曲を公開/転送する

Share-1

書き出されたファイルを選択し「SHARE」をタップします。
その後、使用するメディアを選択します。

書き出しの注意点 音割れ

マスタートラック

前項でも解説を行いましたが、音割れを防ぐために、
マスタートラックに「Limter」を適用することをお勧めします。

Limiter(リミッター)の解説

製品のご購入