基本編集を行う GarageBand 使い方

Author: sleepfreaks

編集作業で楽曲を構築する

制作したリージョンに編集を加え楽曲を構築していきます。
その編集作業の中でも必ず必要になる操作をご説明します。

GarageBandでリージョンをコピー、ペーストする

選択

↑ コピーを行いたいリージョンを選択し

  • Commandキー+C

リージョン情報をパソコンへ取り込みます。
この時、見た目に変化は起こりません。

次に

ペースト

↑ 実際にファイルをコピーしたい小節を指定し

  • Commandキー+V

この様に取りこんだ情報を貼付けることができました。
これを「ペースト」といいます。





リージョンなどの素材を移動する

ドラッグ

↑ 移動したいリージョンを選択し、希望の小節までドラッグします。

リージョンを分割する

リージョン

↑ 上記のような2小節のリージョンがあり、この内1小節目だけを他の場所へ移動したいとします。
現在は「移動」を行なうと2小節全てが移動してしまう事になります。

ここで使用するのが「分割」です。

分割

↑ 分割したいリージョンをクリックし、分割範囲を選択します。

  • Commandキー+ T

分割後

↑ このように分割が行なわれました。

またこの方法で、「AppleLoop」を分割すると、
各分かれたリージョンに対して「トランスポーズ」を行なうことができます 

トランスポーズについての詳細は以下URLよりご参照ください。

リージョンを結合する

複数のリージョンをまとめ、編集を行ないやすくすることができます。

結合1

↑ 結合を行なうリージョンをShiftキー + クリックで選択します。
この操作で複数のリージョン選択が可能となります。

  • Commandキー+ J

分割2

↑ このように結合が行なわれます。