9_ベロシティの調整 GarageBandの使い方

Author: sleepfreaks

音に強弱をつけるベロシティ

音楽表現には欠かすことできない「音の強弱調節」を行っていきます。
この強弱のことをMIDIでは「ベロシティ」と呼びます。

ドラム

現在のドラム打ち込みは全て同じベロシティになっているため、抑揚がありません。
これに「ベロシティ調整」を加えてみましょう。

GarageBandでのベロシティ調整



ベロシティ調整を行なうリージョンを「ピアノロール」で表示します。

ベロシティ

  • 1_ノートタブを選択します
  • 2_ベロシティを変更するノートを選択します
  • 3_スライダーをドラッグしベロシティを決定します

ベロシティ数字「1〜127」の範囲で設定を行ない、
数字が大きいほど音が強くなります 

「1,2,3,4」の頭拍を強調すると良い結果になることが多いです。

MIDIノート複数を同時に編集

複数選択

「Shiftキー + クリック」でMIDIノートを選択していくことで、
複数の選択が行なえます。

選択後、「ベロシティ変更」を行なうことで複数のノートへ編集が適用されます。