電話は元気に!! DTM音楽クリエイターの心得

Author: sleepfreaks

<

しっかりとやる気を伝えることが大切

Iphone

仕事の打診、依頼はメールだけではなく、電話の場合もあります。
ここでもポイントがあります。

電話は必ず元気にでる

メール中心の連絡に慣れており、
直接、電話で話すのは苦手という方も多いかと思います。

僕もそうです(笑)

ただ、出来る限り元気に電話にでることがポイントです。
やはり「話しやすい」というのは非常に強力な武器となります。

仕事以外でもご飯を食べに行こうなど、話が発展するチャンスも起きやすくなります。



出られなかった場合はなるべく早く折り返す

電車などで出られない場合は、
「何時に折り返します。」「用件をお伝えいただければ返信可能です。」とメールを打ってください。
事前に「メールテンプレート」を作っておくことで、数分あれば返信が可能です。

電波、充電

また折り返す際は「充電」「電波状況」「周りの騒音」を確認し、
安定して通話を行えるようにしてください。

内容のメモをとる

次項でも記載していきますが、
仕事に関して、何度も同じことを聞いてしまうのは本当にマイナスです。

会話内容が残らない電話だからこそ、しっかりとメモをとってください。

スマートフォンには「通話録音機能」が付いています。
これを使用するのが一番お勧めです。

ボイスメモ

万が一、トラブルが発生した際も、遡って会話を確認することができるためです。

依頼主をとことん安心させてあげてください。

より多くのチャンスを掴んでいただくために

コンペへのご参加

Sleepfreaksはメジャーアーティスト案件を扱う音楽制作会社と提携しており、生徒様にもコンペへご参加いただいております。お住まいの地域を問わず、多くの生徒様がそのチャンスを掴み、
夢を実現されています。弊社レッスンにて磨いたスキルを、ぜひコンペにて発揮していただければと存じます。