納期は必ず守る DTM音楽クリエイターの心得

Author: sleepfreaks

締切は全ての信頼に関わる重要項目

言うまでもなく「締切」は死守する必要があります。

砂時計

締切を守ることができないということは、
プロジェクト関係者の全員に迷惑がかかるだけではなく、

相手を尊重しておらず、
自己管理ができていない、そして能力が足りない。

そう公言しているのと同様です。

どんなにメールの返信が早く、作品が良かったとしても
全てが無駄となってしまい、次回からのお仕事は期待することができません。 

作業工程をスケジュールに組み込む

スケジュール

締切を守ることができない要因としては、
ギリギリまで作業を引っ張ってしまうことが挙げられます。

意外と、急な納期で仕事を受ける方が、
何とかなってしまいます。

仕事を請け負う段階で、仕事自体を細分化し、
どの位のペースで進めていけば良いのか。

これをスケジュールへ組み込んでしまってください。

基本的に作業予定は前倒しで計画していきます。
いざという時の予備と、他に報酬が良い案件を受ける時間が生まれます。



完璧主義に注意

パズル

制作中はどうしても熱中してしまうものです。
その際は完璧主義になり過ぎないように注意してください。

クリエイティブな作業にはパーフェクトという概念が存在しません。 

細部にこだわりすぎないように注意してください。

過剰なこだわりは無駄ですし、そもそも方向性が違う場合もあります。
その時の修正依頼ダメージは、小一時間ほど放心状態にさせられます(笑)

時間をコントロールして管理していくこと。
これが締切を守るということ、ご自身のルールを守るということです。

より多くのチャンスを掴んでいただくために

コンペへのご参加

Sleepfreaksはメジャーアーティスト案件を扱う音楽制作会社と提携しており、生徒様にもコンペへご参加いただいております。お住まいの地域を問わず、多くの生徒様がそのチャンスを掴み、
夢を実現されています。弊社レッスンにて磨いたスキルを、ぜひコンペにて発揮していただければと存じます。