12. 基本編集を行う StudioOne

Author: sleepfreaks

編集作業で楽曲を構築する

コピーアンドペースト

制作した素材に移動、コピーなどの編集を加え楽曲を構築していきます。
その編集作業の中でも必ず必要になる操作をご説明します。

様々な編集作業についての解説動画

トラックを複製してシンセをレイヤーする 解説動画

StudioOne _ イベントをコピー&ペーストする

矢印ツール

矢印ツールを使用します。

コピー前

コピーを行いたいイベントを選択し

  • Mac Command+C
  • Windows Control+C

イベント情報をパソコンへ取り込みます。
この時、見た目に変化は起こりません。

次に

ペースト後

実際にファイルをコピーしたい小節をクリックし、その部分へ「再生カーソル」を移動させます。

  • Mac Command+V
  • Windows Control+V

この様に取りこんだ情報を貼付けることができました。
これを「ペースト」といいます。

イベントなどの素材を移動する

矢印ツール

矢印ツールを使用します。

イベント移動

移動したいものを希望の小節までドラッグします。

イベントを分割する

分割ツール

分割ツールを使用します。

分割

上記のような2小節の素材があり、この内1小節目だけを他の場所へ移動したいとします。

「移動」を使用すると2小節全てが移動してしまう事になります。

ここで使用するのが「分割」です。
「分割ツール」を選択し、分割するイベント箇所にカーソルを合わせクリックします。

分割後

素材が分割され、1小節ごとの移動が可能になりした。

イベントを結合する

矢印ツール

矢印ツールを使用します。

結合前

結合を行いたいイベントをまたぐ様にクリック(Shiftクリック)し、複数選択します。

イベントの結合

上メニュから「イベント」→「イベントを結合」を選択します。

結合後

1つのイベントに結合されました。

レッスンではこのような事も習得できます

  • 場面に応じた編集の使い分け
  • 編集の効率化(ショートカット含む)
  • 素材に合わせた細かな編集方法
  • 編集を駆使して新しいサウンドを生み出す