編集ウィンドウを理解しよう ProTools の使い方

Author: sleepfreaks

ProTools _ ウィンドウの説明

セッションを作成すると以下ウィンドウが表示されます。

楽曲を作っていくためでメインとなる「編集ウィンドウ」です。
沢山のツマミ、ボタンがありますが、全て覚える必要はありません。

ここでは必要最低限のものを説明します。

Protools Window





1_トラック表示

トラックを追加すると、このスペースにトラックが縦で表示されます。

2_イベント表示

打ち込みやオーディオなどの情報を表示します。
各トラックと同じ列に配置されますので、視覚的に鳴っている音を確認する事ができます。

3_トランスポート

楽曲の「再生、録音、テンポ」などを管理することができるウィンドウです。
このウィンドウが表示されていない場合、
上メニュ→「ウィンドウ」→「トランスポート」から表示させることができます。

4_各ツールメニュー

このツールがProtoolsを操作する上で重要になります。
各ツールの働きに関しては、講座を進める中でご紹介しています。
今は、ここで様々な操作を切り替えることができることを覚えておいてください。

5_「タイムライン」

Protoolsを再生すると、左から右に再生カーソルが移動するのが確認できます。
この「タイムライン」で「小節数、時間等」を確認する事ができます。

製品のご購入