クリップを編集する コピー/結合/分割/伸縮 FL Studio 使い方

Author: sleepfreaks

配置したクリップを編集する

設定後

前項ではクリップの配置について解説しました。
無事に各パターンを配置することはできたでしょうか?

ここから楽曲の構成を作るために、配置したクリップを編集していきます。
実作業を通して編集を行うことで、各操作の理解をより深めることができます。

クリップ編集の音価を指定する

スナップ

基本的に編集は音符の長さを基準として行われます。
「移動、配置、選択、伸縮」などの編集項目はスナップ値に依存します。

予めこの「スナップ」から、編集に最適な音価を選択しておく必要があります。


クリップを素早く簡単に複製

コピー

コピーしたいクリップを選択し、「シフトキー」を押しながらコピー先へ移動します。

コピー後

このようにコピーされます。
作業中に頻繁に使用するオススメのコピー方法です。

複数のクリップを繋げて1つに

複数のクリップを1つ結合し、扱いやすくすることができます。

Merge pattern clips

結合したいクリップを選択し、トラックを右クリックします。
その後に、表示されるメニューから「Merge pattern clips」を選択します。

結合後

クリップを分割する

クリップを分割することで、より細かな操作を行うことができるようになります。

スライスツール-1

「スライスツール」を選択し、分割したい箇所を上下にドラッグします。

クリップの長さを伸縮する

編集時に、クリップの長さを変更する必要が出てくる場合もあります。

クリップの伸縮

クリップの端を左右ドラッグします。

次回はこれらの機能を使って、楽曲の展開を作っていきましょう。

製品のご購入