オーディオインターフェイスの設定 Cubase 使い方

Author: sleepfreaks

Cubaseの音を出力するデバイス設定

AudioIF

お使いの「オーディオインターフェイス」から
「Cubaseの音を出す」「楽器を録音する」ために行う基本設定です。

もちろんパソコンからサウンドを出力することも可能です。

オーディオインターフェイス設定動画




Cubase _ オーディオインターフェイスの設定

デバイス設定

↑ 上メニュから「デバイス」→「デバイス設定」を選択します。

デバイス設定-1

↑ 赤囲み部分を、使用したい「オーディオインターフェイス」に変更し「OK」を選択します。

これで設定が完了です。
Cubaseの音が選択したデバイスから出力されます。

もし、これで音が出ない/録音ができない場合、

VSTコネクション

↑ 上メニュから「デバイス」→「VSTコネクション」を選択します。

VST コネクション - 入力

↑「入力」「出力」タブの赤囲み部分が「未接続」となっている可能性があります。
これを「オーディオインターフェイスのチャンネル」に合わせます。

オーディオインターフェイス選びに関して



機材トラブルがあった場合は

音が鳴らない等、機材がうまく機能しない場合は以下の方法をお試しください。