楽曲データの効率的な整理とバックアップ Studio One 使い方

Author: sleepfreaks

StudioOneで楽曲が完成した際のデータ整理にバックアップを

Backup

無事に楽曲を完成させた後に必ず行いたいのが、「バックアップ作業」です。
「パソコントラブル」や「操作ミス」に備えてデータを保管します。

楽曲のファイル容量のほとんどを占めるのは
歌、ギターなどの「オーディオファイル」です。

StudioOneは楽曲中で使用しているファイルはもちろん、ボツテイクも全て記憶しています。

これら使用しないテイクを削除し、
奇麗な状態でプロジェクトを保存する効率的なバックアップ方法をご紹介します。

楽曲を保存する

新規フォルダに保存

↑ 上メニューから「ファイル」→「新規フォルダに保存」を選択します。

Save

↑ 「名前」と「保存場所」を選択し「Save」をクリックします。

これで、指定した場所に新しい「ソング」が保存されます。
必要のない「オーディオファイル」も自動で削除されています。

製品のご購入