StudioOne 3 新機能 マクロコントロール

Author: sleepfreaks

エフェクトやソフトシンセのツマミを簡単にアサイン

マクロコントロール

StudioOne3の新機能「マクロコントロール」は
エフェクト/ソフトシンセのパラメーターを簡単にアサインし、
直感的にコントロールすることができます。

特にEDMなどのエレクトロミュージックは
各パラメーターを頻繁に変化させ構築されるため、非常に重宝する機能となります。

マクロコントロールの使用方法

割り当て

割り当てたいパラメーターを右クリックし、
「マクロコントロールへ接続」→ 希望のマクロコントロールを指定します。

最大で「8つのノブ」「8つのボタン」「4つのPAD」の計20箇所へ配置が可能です。

マクロへのアクセス

対象トラックのイスペクタ「チャンネルエディター」をクリックします。
マクロコントロールの一覧が開きます。

これらを動かすことで、設定したパラメーターが連動し変化します。

外部コントローラーとマクロコントロールを連動させる設定は下記をご参照ください。

その他の新機能

StudioOne 3 新機能 スクラッチパッド
StudioOne 3 新機能 アレンジトラック
StudioOne 3 新機能 拡張FXチェーン

製品のご購入