オリジナルのソングテンプレートを作成 Studio One 使い方

Author: sleepfreaks

StudioOne テンプレート機能

「楽曲制作」を行っていると気がつく事があります。

それは、制作を行うまでの流れがほとんど同じということです 

トラックを作って、クリックを設定して、シンセを立ち上げてなど。

そして「結局何をやりたかったか?」を忘れてしまいます(笑)

そんな時に役立つのがこの「テンプレート機能」です。

よく使う下準備の作業を登録しておき、
新曲制作時に呼び出して使用することができます。

これにより制作始めの手間を大幅に省く事ができます。

楽曲テンプレートの作成

Window

↑ まずは、楽曲を整えます。
「よく使用するトラック」「ソフトシンセ」「クリック」など好みの状態を作ります。

すぐに楽曲制作を行える状態を作成したら

テンプレートとして保存

↑ 上メニュー →「ファイル」→「テンプレートとして保存」を選択します。

テンプレートとして保存-2

↑ ウィンドウから「名前」を設定して「OK」を選択します。

テンプレートからスタート

↑ 新曲を制作する際に、
「テンプレート」に保存した「ソング」が表示されます。

製品のご購入