3. 発音のタイミング調整機能「ディレイ」StudioOne

Author: sleepfreaks

トラックのタイミングが微妙に合わない

Time

打ち込みを行っていると、小節ジャストに音を打ち込んでいるはずが、
音色によってアタックが遅くタイミングがしっくりこない。。

特にアタックの遅いストリングスなどに多いです。

そんな時に役に立つ機能が

「ディレイ機能」
ディレイと言ってもエフェクトの事ではありません。

選択したトラックの発音を早めたり遅らせる事ができるものです。

手動でタイミング修正を行うと時間がかかるタイミング調整を一瞬で終わらせる事ができます。


StudioOne ディレイ設定方法

studioone_delay

  • 1_発音を調整したいトラックを選択します
  • 2_左の「インスペクタ」部分からディレイを調整します。

単位は「ms(ミリセカンド)」 となっており1000分の1秒です。
かなり細かくタイミングを調整することができます。

見ての通り簡単に扱う事ができますので、
希望のタイミングになるよう数字を調整してみてください。

ms(ミリセカンド)の解説


製品のご購入