オーディオ素材をスライス Beat Detective 機能 ProTools の使い方

Author: sleepfreaks

簡単に素材をスライス Beat Detective 機能

Loop

気に入ったドラムパターンからキックを抽出したい。
声素材の一部を使い回したい。

などオーディオ素材から新たな効果を作り出したいという場面はかなりあります。
Protoolsで使用できる「Beat Detective 機能」をご紹介していきます。

スライスのイメージ動画解説



Beat Detective 使用方法

Beat Detective

抽出したい素材を選択し、
上メニュー→「イベント」→「Beat Detective」を選択します。

Beat Detectiveメニュー

  • 1_クリップ分割を選択します
  • 2_分析に使用する音符単位を指定します。通常は16分で十分です。
  • 3_「分析」を押した後、「サブ拍」を選択します。
    「感度」スライダーを動かし、狙った部分が検出されるように調整します。
  • 4_「分割」をクリックします

素材が一気に分割されます。

組み替え

後は素材を組み替え、好みのパターンを作成していくだけです。

製品のご購入