ナッジを使用してリージョンを移動 ProTools の使い方

Author: sleepfreaks

素早く正確にリージョン移動

「ナッジ」はあらかじめ指定した値で
リージョンを前後へ移動する機能です。

手動でリージョンを移動するよりも、
素早く正確に移動を行うことができるため、作業効率を上げることができます。

ProTools ナッジの設定

ナッジ

赤囲み部分の「ナッジ」クリックします。

メニュー

メニューが開きます。
この中から1回のナッジで移動する幅を決定します。
ここでは「4分音符」を選択しました。

またこのメニュー下部分から
「時間」「サンプル」などの値も選択することができます。





ナッジの使用

使用方法は非常に簡単です。

ナッジの適用

ナッジを行いたいリージョンを選択し、

テンキーの
「+」で後ろへ 「−」で前へリージョンが移動します。
もちろん移動する範囲は上記で設定した値です。

ナッジ応用テクニック

ボーカルやギターなどレコーディングを行ったテイクに対しての
タイミング微調整に役立ちます。

ナッジのサンプル

上記の「ナッジメニュー」から、
「サンプル」を選択し、値を「10サンプル or 100サンプル」に設定します。

この設定で「ナッジ(+or −)」を繰り返し行い、
演奏タイミングを細かく微調整していきます。

これによりかなりのクオリティアップが期待できます。

製品のご購入