モディファイアキーを使用する ProTools の使い方

Author: sleepfreaks

ProToolsの様々な場面で活躍するモディファイアキー

モディファイア

モディファイアキーとはキーボードに配置されている

「Control」「Alt」「Shift」などの修飾キーのことです。

モディファイアキー単体をタイプしても何も起こりませんが、
これらを併用しながら特定の操作を行うことで様々な効果を発揮します。

覚えておくと非常に便利な組み合わせをご紹介します。

Mac : Command
Windows : Control

グリッドを無視した移動

グリッド

作業の中で非常に使用頻度が高い「グリッド」機能です。
小節に合わせてリージョン、ノートが移動しますが小回りがききません。

このキーを押しながらリージョン、ノートを移動すると
一時的に「グリッド」を無視し移動できます。

移動範囲

通常は赤囲み単位の移動ですが、それに捕われずに移動しています。

フェーダーやツマミを微調整

大きく動いてしまいがちなフェーダーやツマミの動きを微調整することができます。

フェーダーやツマミの動きを微調整

キーを押しながら通常通り上下にフェーダーを動かします。





Mac : Option
Windows : Alt

複製

リージョン、ノートの移動をキーを押しながら行うことでが複製できます。

コピー前

キーを押しながら隣の小節へ移動します。

コピー後

コピーが作成されました。

また、インサートエフェクトなどもコピー可能です。

プラグインドラッグ

キーを押しながらプラグインをドラッグします。

プラグインコピー後

設定まで全てコピーされます。

デフォルトの値へ戻す

キーを押しながら、フェーダーやツマミをクリックすることで
その値を初期値に戻すことができます。

リセット前

キーを押しながらボリュームをクリックします。

リセット後

初期値の「0」へ戻りました。

トラックをまとめて変更する

トラックの入出力、インサート、センドなどを一括して変更できます。

トラック変更

ここではトラックの出力を変更してみます。
キーを押しながら出力を変更しました。

出力変更後

全ての出力先が変更されました。

全トラックのミュート/ソロを切り替える

複数のトラックのミュート/ソロ解除に便利です。

ソロクリック

キーを押しながらソロボタンをクリックします。

ソロ解除

全トラックのソロが一斉解除されました。

Mac/Windows 共通: Shift

複数のリージョンやノートを選択できます。

複数選択

キーを押しながらクリックしていきます。

製品のご購入