様々なズームを使用し作業を進める Logic Pro の使い方

Author: sleepfreaks
        
  • Logic X
  • Logic 8/9

Logic ズームを使用し、作業に合わせて拡大縮小を

DTM作業を行っていると、「楽曲全体を見渡す」「サンプル単位で音を移動する」など
その作業内容に合わせて画面の倍率を頻繁に変更する必要があります。

ズーム

拡大縮小スライダーまでカーソルをもっていき変更していたのでは効率が悪くなってしまいます。

そこで素早く目的の倍率へアクセスできる便利なテクニックをご紹介します。

横/縦 倍率の縮小/拡大

上記スライダーと同じ効果をショートカットで再現することができます。

  • Command + 矢印キー

もしくは

ドラッグズーム

小節部分をOption+ドラッグします。

  • 上ドラッグ 縮小
  • 下ドラッグ 拡大

これにより素早いズームの調整が行えます。


トラックの縮小/拡大

トラックの高さを拡大することができるショートカットです。

  • Control + Z キー

選択した箇所を拡大表示

特定箇所

拡大したい範囲を「Option+ドラッグ」で指定します。

ズームを戻す

このように拡大されました。

また、空き部分(リージョン以外)の部分を「Option+ダブルクリック」 することで、
倍率をすぐに戻すことができます。

ズーム前

選択ツールで選択したリージョンを画面に合わせて拡大表示させることができます。
細かい作業を行う際に便利です。

※デフォルトではこのコマンドにショートカットが割り当てられていないため、
自ら割り当てる必要があります。

ズーム設定

場所は「さまざまなウィンドウ」→「横方向に拡大/縮小して〜選択範囲部分に〜」

詳しくは「ショートカットの割当て方」をご参照ください。

Logic ズームを使用し、作業に合わせて拡大縮小を

DTM作業を行っていると、「楽曲全体を見渡す」「サンプル単位で音を移動する」など
その作業内容に合わせて画面の倍率を頻繁に変更する必要があります。

ズーム

↑拡大縮小スライダーまでカーソルをもっていき変更していたのでは効率が悪くなってしまいます。

そこで素早く目的の倍率へアクセスできる便利なテクニックをご紹介します。

横/縦 倍率の縮小/拡大

上記スライダーと同じ効果をショートカットで再現することができます。

  • Option + Control + 矢印キー

もしくは

ズーム変更

小節部分をドラッグします。

  • 上ドラッグ 縮小
  • 下ドラッグ 拡大

これにより素早いズームの調整が行えます。

トラックの縮小/拡大

トラックの高さを拡大することができるショートカットです。

  • Control + Z キー

選択した箇所を拡大表示

選択

↑ 選択ツールで選択したリージョンを

選択範囲拡大

↑ 画面に合わせて拡大表示させます。
細かい作業に便利です。

※デフォルトではこのコマンドにショートカットが割り当てられていないため、
自ら割り当てる必要があります。

ショートカットメニュー

↑ 場所は「さまざまなウィンドウ」→「水平方向に拡大/縮小して〜」

詳しくは「ショートカットの割当て方」をご参照ください。
http://sleepfreaks-dtm.com/wordpress/for-advance-logic/lesson11-4/

        
  • Logic X
  • Logic 8/9


Logic Pro